No.49973 横浜市の住環境整備事業

発言者:ロリー 発言日:2012/08/18 22:07 返信する 応答をメールで転送

母が認知症要介護1です。
ただ、今年になって認定を受けたのでケアマネさんとかはいません。デイサービスなどもいかず、自宅で日常のことをしながら過ごしています。

ただ、最近足が弱ってきたので廊下や階段に介護保険手すりをつけようと思っています。また、お風呂もタイルの在来浴室のため冬は非常に寒く、洗面所から20cmくらいの段差があるので、このさいユニットに変えようと思いました。
認定調査にきた方が手すりはもちろんのこと、お風呂も住環境整備事業でできるでしょう、とのことでしたので、ケアマネさんがいないこともあり、区役所の担当者に電話で聞いてみました。
ところがその担当者は「HPに必要書類があるのでそれをダウンロードしてください。理由書もそこにありますから」とものすごくつっけんどん。しかもお風呂の改修を住環境整備事業で使えるのかと聞くと「あれはデイサービスやなんかのお風呂にも入れないような状態の場合にしか適用しません。税金を使うんですからね。今のお風呂でも入れるんでしょ?」とさらに横柄な物言いをされました。

実際のところ、そうなのでしょうか?
検索すると横浜市で結構お風呂を在来のタイルのものからユニットのバリアフリーのものに住環境整備事業を利用してリフォームしたとの事例ものっています。区によって解釈が違うのでしょうか。

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 49973: 横浜市の住環境整備事業 [ロリー] ID:oyL8c.pA 2012/08/18 22:07
 └◇49988: Re: 横浜市の住環境整備事業 [くる] ID:8B9Os/OV 2012/08/19 17:51 評価
  └◇49993: Re: 横浜市の住環境整備事業 [ロリー] ID:oyL8c.pA 2012/08/20 10:31 評価
   └◇49995: Re: 横浜市の住環境整備事業 [チロ] ID:.lytDqD0 2012/08/20 17:58 評価
新規に相談します

介護家族相談室[ 住宅改修/介護用品 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年7月9日付

アクセスランキング

2017年7月9日付