No.62188 浣腸液が入りません

発言者:かじかじ 発言日:2018/03/28 23:46 返信する 応答をメールで転送

87歳の父が、便秘と痔で肛門科胃科クリニックを受診しました。 父は前立腺肥大の他は大きな病気はなく、自立状態です。

日頃から1日1〜2回の排便があり、便秘の自覚はありませんでしたが、出切らなかった便が大きな固まりとなって尿道を圧迫し、尿も出にくい状態になりました。

摘便をしてもらい、新レシカルボン坐剤とグリセリン浣腸液50%120ml、痔の薬としてヘモレックス軟膏、プロクトセディル座薬を処方されました。 レシカルボンと浣腸を交互に1日計2回使用するよう指示がありました。

レシカルボンを使用するとほんの少しの排便があります。 浣腸は直に8センチ挿入して液を注入しましたが、渾身の力を込めても1/3ほどしか注入できないうえに、肛門から液がもれてきます。 結果としてほとんど注入できていないのではないかと思います。 便意が起こりません。

主治医は固まりを出すには相当時間がかかるから、根気よく続けるように言いますが、頑固な便秘の時の浣腸というのはこういうものなのでしょうか。 少しずつでも便に水分が補給されて、だんだん出るものなのでしょうか。

掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 62188: 浣腸液が入りません [かじかじ] ID:RqF9GQoI 2018/03/28 23:46