No.57678 Re: 酸素呼吸器の管や両手の拘束からの解放

まさに現在のうちの母の状態、そして経過とそっくりです。

母は4月まで自転車に乗ったり一人で買い物に行けましたが、自転車の転倒がきっかけで2日後に急に体調を崩し緊急入院しました。

5月のゴールデンウィークに入院し、直接的な入院原因は転倒だったかもしれませんが、実はそれは伏線で体は少しずつ調子を崩していたようで、結果的には心臓の弁に菌が付着し、心不全を起こしていました。

入院先の病院もひどいもので、最初心不全を見逃し内科的な処置が終わったら、息苦しい母親を一度退院させましたが、3日後には再入院でした。

一人暮らしでしたので、再入院当日は同様にトイレも3日間いけていなかったようでベッドが尿でビッショリでした。

それもそのはずです。心不全のため肺水腫になり水が肺に溜まっているものですから息苦しい上に手足はパンパンにむくみ、それでも医者はこちらが激怒しない限りは循環器科に回さず、ただの精神的な病といわれました。

一般論として入院が長引けば長引くほど、食欲や体力の低下、さらには認知が進むので、本来ならば早く退院させたい訳ですが、病院も本当に必要な治療かどうかということは、私たちも疑問に思うことしばしばです。

うちの母もとうとう本日見舞いに行ったら鼻から管を入れられ、それでも自力で食事ができなければ胃ろうになるということでした。今日から手にミトンも付いてました。それこそ全身管だらけです。

看護士は全く同じようなタイプが多く、忙しいのでしょうが、家族が時間をかけて食べさせれば少しは食が進むのに、ちょっと食べる気がなかったり、それこそ食事時間中に寝てでもしていたら勝手に食事を下げられて、栄養を取る取らないの問題どころか、それってどうなの?ということが日々あります。

私たち家族も早く医療介護のできる老人ホームを探してそちらに転院させたいのですが、おそらくうちの母と同様で、もしかしたらそのような施設に行くにしても、管は外せず、そのかわり多少なりとも所内で他の仲間と俳句やカルタ、詩や楽器演奏などを楽しんだり、その他病院よりは明るい雰囲気で過ごせるような施設への入所が適切かと思われます。(とはいうもののこちらも現段階そのような施設を模索中ですが)

まずその前に介護保険の有無、介護認定、これが重要となります。

介護段階によって優先的にそのような施設には入れるようになるケースもあったり、介護認定の度合いによって費用もかなり差が出てきます。

また知人はそのような施設も病院同様いろいろなタイプがあり、設備はもちろん介護するスタッフも人やその施設の教育の仕方によって全然違うといいます。

長文になりましたが、そのような場合は病院にもソーシャルワーカーなどの相談員がいますので、役所の窓口で介護認定を受ける方法や、入所するまでの段取りを基本は無料で教えてくださると思いますので、何も知識がないようでしたら私のアドバイスよりもまずはソーシャルワーカーや地域の包括センターなどに相談してみてはいかがでしょうか?

その場合も1カ所にとどまらず、セカンドオピニオン、サードオピニオンなどいろいろなご意見を参考にされるといいかと思います。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 57677: 酸素呼吸器の管や両手の拘束からの解放 [拘束をはずして] ID:U3Z8Ew8l 2014/07/25 22:04
 └◇57678: Re: 酸素呼吸器の管や両手の拘束からの解放 介護応援談 [metoron] ID:.q27Qfie 2014/07/25 23:56 評価
  └◇57680: Re: 酸素呼吸器の管や両手の拘束からの解放 [拘束をはずして] ID:U3Z8Ew8l 2014/07/26 00:39 評価
   └◇57689: Re: 現実から考えれば [クマ] ID:t9FCzNJR 2014/07/28 09:26 評価
    └◇57691: 確かにその通りです 介護応援談 [metoron] ID:.q27Qfie 2014/07/28 18:30 評価
     └◇57695: Re: 確かにその通りです [拘束をはずして] ID:U3Z8Ew8l 2014/07/29 00:13 評価
      └◇57698: お互い頑張りましょう! 介護応援談 [metoron] ID:.q27Qfie 2014/07/29 19:04 評価

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)