No.57693 Re: 胃瘻についての賛否

一時流行った「医者に殺されない47の心得」という本を読んだことがあります。

年寄りが読むにはちょうどいいのかと思いましたが、正直私は書かれていることの50%は信じても、残り50%は本人や家族次第の決断であると思いました。

その1つに胃瘻のことがありました。

結論から言うと、その本もそれから友人・知人も胃瘻はやめろ!と勧められます。

しかしながら実際問題として胃瘻せずして栄養補給含めてどうなるのか?という問題が現在入院中の私の母親にも当てはまる課題です。

本人は「医者に殺されない・・・」という本を読んでひどく感銘していましたので、「延命措置はいらない」と本日も面会でそのように話していました。

亡くなった父も、ずっと家族間では胃瘻はやめよう!ということですすめてきましたが、最後は主治医に脅しで「胃瘻しないのならば今後の命は補償できないし、転院をお勧めします」といわれました。

そして仕方ないと胃瘻を決めた翌朝、父親はそれを悟ったかのように急性心不全と入院先の病床でなくなりました。

結局、我が家は現在母親の胃瘻に関しても時間の問題というところまで来ており、果たして母親にとってどちらが幸せなのか?ということを日々話し合っています。

「医者に殺されない・・・」の本には、胃瘻は絶対するな!自然死を!なぜならば昔はみんな自宅でどこが原因で衰えていくのかも分からず、癌でも何でもしらないまま、そのまま自宅の床で亡くなるケースがほとんどでした。

そして、その時には抗がん剤など何も使うこともなく、痛みや苦しみを伴わずに亡くなった人が大半であっただろう推測されているそうです。

結局は最後はご家族・ご身内の判断で胃瘻については「する」「しない」を
決めなくてはいけないとは思うのですが、うちの母親などは日々「なんで神様は一気に自分を殺さないのか!」などとわめいているので、精神的苦痛や婆によっては診療的な側面(特に鬱症状)も考慮しながら、ベストな選択をしていく必要を感じます。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 57692: 父の胃瘻を造るべきか [もも] ID:CNAv0eQM 2014/07/28 21:09
 ├◇57693: Re: 胃瘻についての賛否 介護応援談 [metoron] ID:.q27Qfie 2014/07/28 21:52 評価
 └◇57700: Re: 父の胃瘻を造るべきか [ぽっち] ID:8yT1vgJk 2014/07/29 23:46 評価
新規に相談します

介護家族相談室[ 食事/栄養 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年7月9日付

アクセスランキング

2017年7月9日付