No.22610 Re: 胃ろう について

発言者:さくらんぼ 発言日:2009/05/02 01:10 返信する 応答をメールで転送

父をパーキンソンで亡くし、母が現在神経難病
いずれ食事もできなくなるだろうという状態です。

父の時は「胃瘻を作りましょう」ではなく
「どちらにしましょうか?」だったので
知識のなかった私たちは、hanaさん同様、穴をあけるなんて…と
経鼻管のほうを選んでしまったのですが
胃瘻のほうが本人が楽だということを後で知り、後悔しました。

ですので母の時には、迷わず胃瘻にしようと思っています。
母も私も延命治療はしないという考えですが
意識があるうちは、やはり空腹を満たさなければならないと思います。
今のお母様の状態は、まだ延命以前の問題ではないでしょうか?

死期が近付き、呼吸が浅くなったり血圧が下がってきたりと
本当に看取りの段階になったときには人工呼吸器はつけないつもりですが
意識のある状態で空腹を満たしてやらないということは
餓死していく様子を見ている、ということです。

父は経鼻管を入れてから、あっという間に弱ってしまいました。
hanaさんのお母様は、まだ意思表示ができるのですから
まだまだ生きられると思います。
何もできなくてただ寝ているだけで「死にたい」と言っているとしても
極限のところで「生きていたい!」とも思うものらしいですよ。

胃瘻を作っても、また少しづつ口からとる訓練もでき
お母さまの場合はどうかわかりませんが
また口から食べられるようになって
胃瘻を塞いだという話を聞いたこともあります。

父は「食べたい」「お酒を飲みたい」と言っていましたが
それがかないませんでした。
嚥下しやすい高カロリー食品もありますし
私なら母に最後まで、少しでも
口から食べる楽しみを与えてあげたいと思います。
たとえそのことで誤嚥肺炎になって多少死期が早まったとしても
その時こそが諦める時のような気がしています。

これはあくまでも私の考えですが…

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 22516: 胃ろう について [hana] ID:??? 2009/04/29 13:35
 ├◇22517: Re: 胃ろう について [こもれび] ID:??? 2009/04/29 13:58 評価
 ├◇22524: Re: 胃ろう について [みく] ID:??? 2009/04/29 21:17 評価
 ├◇22537: Re: 胃ろう について [とくめい] ID:??? 2009/04/30 01:23 評価
 ├◇22541: Re: 胃ろう について [hana] ID:??? 2009/04/30 08:56 評価
 └◇22610: Re: 胃ろう について [さくらんぼ] ID:??? 2009/05/02 01:10 評価
  └◇23199: Re: 胃ろう について 介護応援談 [hana] ID:??? 2009/05/24 21:24 評価