No.22524 Re: 胃ろう について

発言者:みく 発言日:2009/04/29 21:17 返信する 応答をメールで転送

hanaさん、お悩みでしょうね・・・
家族がこのような決断をしなければならないとはなんとつらいことでしょう。
胃ろうにして栄養が摂れるようになったら嚥下のリハビリをしっかりとしていただけるのかどうかを主治医の先生にお聞きになってみてください。
また食事が経口で摂れるようになるなら、胃ろうをする価値があると思います。
痛いのも管がつくのも一時的なもので治療の一環ですから治るためにがんばりまた食事ができればこれにこしたことはありません。
食事というのは、栄養を摂るだけでなく人生における大きな楽しみであると思いますから。
嚥下のリハビリをしていただけない、またはこの先、経口からの食事は無理ということであればhanaさんがおっしゃるように延命処置のための胃ろうということになるのでしょう。
胃ろうを選択しなければ栄養が摂れず衰弱して亡くなるということは避けられないように思います。
また胃ろうをしていても逆流して肺炎になることもありますし、咀嚼嚥下をしないということは脳の働きも衰えます。胃ろうもデメリットは多くあります。

私は最近思うのです。医療関係の方にとって死とは敗北でしょうが、人は生まれた以上死が必ず訪れます。
また死とはただ生物としての死だけだろうかと・・・
人間であるなら、精神の死もあるのではないでしょうか。
意識障害で話すことも考えることも食べることも動くことも排泄でさえ自分の思うままにならず生かされている状態・・・それでも確かに生命として息づいていますが精神的に自由に生きているといえるのでしょうか・・・

hanaさん、つらいでしょうがどうかこのことをご家族やご友人とよく相談なさり決めてください。
お母さまのご意思もおありなのでそのことも含めて。
どのような決断をなさろうとも、お母様のことを精一杯お考えになって出した決断にまちがいはないと思います。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 22516: 胃ろう について [hana] ID:??? 2009/04/29 13:35
 ├◇22517: Re: 胃ろう について [こもれび] ID:??? 2009/04/29 13:58 評価
 ├◇22524: Re: 胃ろう について [みく] ID:??? 2009/04/29 21:17 評価
 ├◇22537: Re: 胃ろう について [とくめい] ID:??? 2009/04/30 01:23 評価
 ├◇22541: Re: 胃ろう について [hana] ID:??? 2009/04/30 08:56 評価
 └◇22610: Re: 胃ろう について [さくらんぼ] ID:??? 2009/05/02 01:10 評価
  └◇23199: Re: 胃ろう について 介護応援談 [hana] ID:??? 2009/05/24 21:24 評価