No.53861 Re: 資格について

発言者:(´・ω・`) 発言日:2013/04/14 09:47 返信する 応答をメールで転送

受験資格区分、ABCに該当する場合

医師歯科医師薬剤師保健師助産師看護師准看護師
理学療法士作業療法士社会福祉士介護福祉士視能訓練士
義肢装具士歯科衛生士言語聴覚士あん摩マッサージ指圧師
はり師、きゅう師、柔道整復師栄養士管理栄養士)、精神保健福祉士

業務については、要援護者に対する直接的な対人援助業務が、当該資格の
本来業務として明確に位置づけられていることが必要。
上記の国家資格を有していても、要援護者に対する直接的な対人援助では
ない教育業務、研究業務、営業、事務等を行っている期間は、実務経験には含まれない。

整体師は国家資格ではなく民間資格になるので、上記には該当しない。

受験資格区分、Dに該当する場合

Dの期間が通算して10年以上であり、かつ、当該業務に従事した日数
が1800日以上であること。

※身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障が
ある者につき、入浴、排泄、食事その他の介護を行い、並びにその者及び
その介護者に対して介護に関する指導を行うことの業務に従事する者
つまり主たる業務が介護である事。

所有している資格はヘル2も持っているとの事ですが、契約上、機能訓練
として採用され、機能訓練を主たる業務としているのであれば、主たる業務は
介護ではなくなるために、Dにも該当しなくなります。

が・・・雇用契約上どうなっているのか分かりませんので、
そのあたり、施設の上司にご確認下さい。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 53788: 資格について [ben] ID:5TYyEHqz 2013/04/08 09:50
 └◇53861: Re: 資格について [(´・ω・`)] ID:d5cQGm07 2013/04/14 09:47 評価
新規に相談します

就職・資格志望相談室[ ケアマネジャー ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年9月30日付

アクセスランキング

2017年9月30日付