No.36528 骨董に栄養が行ってないので、このままでは壊死する恐れがある人口骨董を入れる手術をしたほうがいいのですか

No.36528は質問(相談内容)で、それ以外は回答(相談内容に対する回答とお礼)です。

返信する
No.36528:骨董に栄養が行ってないので、このままでは壊死する恐れがある人口骨董を入れる手術をしたほうがいいのですか[max426]ID:Ir4FZ1Pk 2010/10/18 14:26
手術して、6ヶ月経過してますが、いまだに左足の付け根が歩くもしくは、しゃがむとき曲げると痛いです。それで病院でレントゲンを撮ってもらったら、骨董に栄養が行ってないみたいで、このまま置いていたら、松葉杖えなしでは歩けなくなると言われ、人口骨董の置換手術を勧められました。できれば、手術しないで治したいですが、無理ですか?

返信する
No.36626:Re: 骨董に栄養が行ってないので、このままでは壊死する恐れがある人口骨董を入れる手術をしたほうがいいのですか[mon]ID:D3VAeDHB 2010/10/21 10:34
max426さん
大腿骨頭壊死症(だいたいこっとうえししょう)はさまざまな原因で大腿骨頭への血流が妨げられて起こる疾患です。特発性大腿骨頭壊死症(難病に指定されている)と診断されているのなら、人工骨頭を入れる手術を勧められるでしょう。
(引退した医師)

発言一覧

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)