No.53610 成年後見人制度を使うかどうか

発言者:peach 発言日:2013/03/24 23:58 返信する 応答をメールで転送

母親がレビー小体認知症と診断されて1年半。その半年前あたりから介護が始まり、泊まりで24時間の介護を始めて1年3ヶ月。
認知の具合も波があり、薬のおかげで近所の人からも認知症だとわからない程度ではあるけれど、足がほとんど進まない状態で手すりにつかまるのが精一杯で、1人ではトイレにも行けないし、用を足すことができてもリハビリパンツは下ろせないし、拭くこともできない状態です。
1週間に4日実家で泊まり、それ以外の日はショートステイに行ってもらい、その間は自宅に戻り家事をします。
車には乗らないので、自転車で片道45分のところにすんでいます。
お金の管理は私がやっており、母の希望を全て聞いて使ってます。
妹がいますが、妹は老人ホームに入れたらいいって考えで実家からは車で5分ほどのところにいますが家庭の事情により一切介護をしてくれません。
母は老人ホームには絶対にはいりたくないと泣いて頼みます。
私はそれまでに勤めていた短期バイトや派遣の登録を抹消してもらい、介護をしているため、ほぼ無収入になってしまいました。
私は親のためてきたお金は親のために使いたいと思います。
母は孫や娘と旅行に行きたいと言うので、先日も旅行に連れて行きました。
元気な時から旅行代金はこちらが出すと言ってもいつも代金以上に交通費だと言ってお金を返してくれてました。
なので今回も母がそういうので母のお金から私や息子の分もお金を払いました。
それが妹は気に入らなかったらしく、後見人を立てると言い出しました。
後見人制度自体は身寄りのない認知症のお年寄りや遠距離にいて世話をできない家族にとってはすばらしいものだと思いますが、実際1週間のほぼ半分以上、私と同居していて頼まなければいけないことはないし、今の状態ではせいぜい補佐に当たるかどうかの段階です。
このたびのように親が旅行に行きたいと頼んでも1人で行くことはできません。
結局、私がついていかないと旅行にはいけないのです。
この調子ではせいぜいあと2年車椅子移動できるかどうかだと思われます。
私は寝たきりになるまでにい〜っぱい旅行に連れて行ってあげたいと思いますが、後見人を立てるようになると、私の分の旅費は出ないと伺いました。
母が孫ににお小遣いを上げたいといってもそれも家裁の判断をいちいち仰がなければいけないように聞いています。
母のために、生きてるうちに、寝たきりになる前に、してあげたいと思うことができなくなってしまいそうなので後見人を立てることに疑問を感じています。
また、母に後見人制度のことを話すととんでもない!管理は私がする!と言ってます。
後見人に毎月報酬を払うくらいなら、母の食べたいものをいっぱい食べさせてあげたいし、母のために旅行に連れて行ってあげたいと思うのはおかしいでしょうか?
どうするのがいいのでしょうか?
今、ほぼ無収入の私には、自分の携帯代を払うのが精一杯の状態で、旅行に連れてってあげるお金(自分の分だけでも払えるお金)はありません。主人や子供には迷惑をかけてるので、旅行代金まで払ってくれといえません。

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 53610: 成年後見人制度を使うかどうか [peach] ID:LoIs6MWh 2013/03/24 23:58
 ├◇53624: 財産が少ない庶民にはメリット無し [げた] ID:gTMnWItR 2013/03/26 00:06 評価
 │└◇53625: Re: 財産が少ない庶民にはメリット無し [peach] ID:6I2UQ54q 2013/03/26 00:53 評価
 │ └◇53628: Re: 付け足しで、お医者さんや他の人に聞くといいです [げた] ID:gTMnWItR 2013/03/26 10:42 評価
 │  └◇53631: Re: 付け足しで、お医者さんや他の人に聞くといいです [peach] ID:6I2UQ54q 2013/03/26 14:41 評価
 ├◇53657: Re: 成年後見人制度を使うかどうか [青葉] ID:0Aau4UuG 2013/03/28 13:39 評価
 │└◇53665: Re: 成年後見人制度を使うかどうか [peach] ID:6I2UQ54q 2013/03/28 22:28 評価
 └◇53955: お言葉ですが、成年後見人制度は被後見人を守るための制度です [ブロガー(志望)] ID:jjUvkR1b 2013/04/21 07:58 評価

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)

新規に相談します

高齢者/健康・生活相談室[ 保険/年金/財産管理 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2016年1月23日付

アクセスランキング

2016年1月23日付