No.58065 どこに行ったらいいでしょうか

No.58065は質問(相談内容)です。

返信する
No.58065:どこに行ったらいいでしょうか[ささやき]ID:4747JJg7 2014/10/07 11:09
 父(93)のことです。入院後老健のショート(医療費の関係で)でお世話になり、今は落ち着いたので、普通のショートで特養待ちをしています。

私は娘ですが嫁いでいて介護は無理な状態です。父もそれは承知していて、施設で介護を望んでいるので、この部分は理解してくれてます。

ずっと落ち着いていた病状が血液検査の結果ではかなり悪い方に向いていることがわかりました。

慢性心不全の検査の1つであるBNPの数値が9000を超えたのです。かかり付けの医師は、「今すぐどうこうと言うことはないから」というのですが心配ですし、ショートではターミナルケアをしないのショートに居続けることは迷惑をかけるので、なんとしても特養にと思うのですが、まだまだ順番が回ってきそうもなく・・・・・

そこで再び入院と言うことも考えたのですが積極的治療を望まない場合、病院よりも、施設でと思うのですが、どのような施設があるでしょうか

またBNPが9000超えても、高齢の方を介護した方があれば、どんなことでもいいので教えていただきたいと思います。

発言一覧

以下、No.58065の質問に対する回答です。

 58065: どこに行ったらいいでしょうか [ささやき] ID:4747JJg7 2014/10/07 11:09
 ├◇58067: Re: どこに行ったらいいでしょうか [クマ] ID:t9FCzNJR 2014/10/07 13:09 評価
 └◇58068: Re: どこに行ったらいいでしょうか 介護応援談 [metoron] ID:.q27Qfie 2014/10/07 19:35 評価
  └◇58071: Re: どこに行ったらいいでしょうか [ささやき] ID:4747JJg7 2014/10/09 08:53 評価

返信する
No.58067:Re: どこに行ったらいいでしょうか[クマ]ID:t9FCzNJR 2014/10/07 13:09
大変なことですね。
クマといいます。
ささやきさんのご家庭 
貴方は娘さんと聞きました
息子さんはいるのですか。
またどちらにしても 医療行為が どんどんと増えれば 最終的には 特養でも老人保健施設でも みません。
延命措置になるかどうかはわかりませんが、
私も父も 余命数ヶ月の肝臓がんで 長期療養型病院の病院で世話になりました。
私の父の場合には そこの長期療養型病院に入る前の病院のソーシャルワーカーさんが いろいろな゜ところをみつけて頂き 自分で 調べにいきました。
説明も受けて承諾しました。
要は あなたのところにも 担当のケアマネさんや もしわからなければ地域包括センターに聞くこともいいと思います。
どちらにしても あなたひとりでうごくのではなく お父様の 血のつながっている 子供さんだけで 一度相談するのです。

返信する
No.58068:Re: どこに行ったらいいでしょうか[metoron]ID:.q27Qfie 2014/10/07 19:35
心中ご察し申し上げます

私の母親も転院先で困っていましたが、幸い入院先の病院のソーシャルワーカーが転院先候補を3つほど紹介してくださいました。

見学しある介護終身型老人ホームに転院しました。

方法としては私も素人だったので
近隣の病院に無料で相談できるソーシャルワーカーはいませんか?
あるいは区役所市役所にもいるはずです。

特養は待っている間に他界されるケースがほとんどです。

金銭面との相談もありますが
私が住んでいる川崎市内には
3つ介護終身型の施設があります。

おそらくどの市町村でも
数は分かりませんが
そのような施設があるのではないでしょうか?

介護終身型とは
病院に24時間医者がいて
緊急時も日常も常に医者や看護士が対応してくれます。

ただうちの母親は要介護5という最高位だったので
その点もどのように反映されるかは
お住まいの区役所内などにある
福祉事務所などに相談されるといいと思います。

返信する
No.58071:Re: どこに行ったらいいでしょうか[ささやき]ID:4747JJg7 2014/10/09 08:53
 クマ様 metoron様 早速のお返事ありがとうございます。

こうやって迷っている間にも行動に移さないと行けないのに、遅々としか進められません。

病院から老健に移ったときはもちろん病院の相談窓口の力を借りました。今、普通のショートで、半月ほど前から、痔(父がそういうから)からの出血がちょろちょろあり、コレによって貧血をショートの職員が心配されたので、貧血調べをしたついでに、慢性心不全の血液検査の1つNT‐proBNPを調べたところ9000を超えていたのです。主治医は貧血は進んでいないから今すぐ「どうこうはない」と言うことでした。
でもNT−proBNPの数値の方はどうとらえるのかと聞けば「たまたま調べたときに高い数値が出たと思おう」と言うことでした。

 ショートの職員からは父の症状を見つつ、今言えることとして、次の施設又は療養型の病院を探しておかないと救急で運ばれた病院から、入院を拒まれる(積極的治療を望まない)と帰るところがここ(ショート)か自宅になっちゃいますけどショートではお預かりできませんよ」といわれ、それを主治医に伝えると「積極的治療と言っても高齢だし、二つの大病を抱えているから(心臓、肺)出来ることは少ないよ」と言われ暗に、老衰が近づいていることをほのめかされたように思います。それでいて、この数字を見ても「すぐに(急変)何かがあると言うことではない」と言われ・・・・・な気持ちです。
ケアマネにも相談しました。有料老人ホームも選択肢の中に入れたらという案でした。

そこで父に「いつまでもこのショートに世話になることは出来ないよ、体力が落ちてきたら、別の施設に移らないといけないんだよ」とはなし、別の病院ないし施設を探しつつあることを伝えました。

すると「(次回の更新手続きが来るまで)ここに(ショートの)居れるのではないか」というので自分の体力がそこまで持つと考えているなら、と、安心したり・・・私も揺れていますが現状を見る限りでは
そうもいっていられないので、他の施設も当たってみることにします。

私は独りっ子です。
今までの病院や色々な折衝などケアマネの助けもありましたが、最終決定は私にゆだねられている事に変わりありません。

父は若干認知症状が出始めていますが、今までは、父と相談しつつ物事を運んでいました。
母はグルホでおせわになっています。

ご近所の口コミで聞いた病院併設の老健又は入院施設のある個人病院に、父の血液検査の結果を持ってお話を聞いてこようと思います。

父が元気であった頃、
「人間は病気では死なん。与えられた寿命で死ぬんだ」と言ったり、
「早くお暇をもらいたい」と言っていましたが、
現実的に体力が落ちてきたことを父本人が感じるようになってからは 
何か考え込むような姿が見受けられます。