No.36367 祖母の摂食障害(食事拒否)について

発言者:hiro 発言日:2010/10/12 22:10 返信する 応答をメールで転送

 私の祖母(83歳)は重度のアルツハイマー認知症を患っています。約1週間前に脳梗塞と思われる症状で意識昏睡状態に陥り、その後意識は回復し、麻痺も残らなかったものの、食事(飲み物、経口薬も含め)を一切とらなくなってしまいました。それまでは快食だったものの、倒れる約1週間前から、3食中1食は食べない状態で、脱水症状がみられたため、点滴をしていました。
 現在は、食事を口元に近づけてもをくいしばり、口を開こうとせず、1週間ほぼ食事はしていません。そのような状況が続き、医師胃ろう静脈注射以外に手立てが無いとおっしゃっています。但し、明確に嚥下障害と診断されたわけでなく、実際に唇の隙間から入れたゼリーを飲み込むのも確認しています。
 家族として、胃ろう静脈注射は本人が引き抜く可能性が高くリスクも大きい、また、そこまでして延命すべきかとの話も出ています。
 とにかく何とか食べる意思を示してくることを心から願っていますが、解決策は存在するのでしょうか。

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 36367: 祖母の摂食障害(食事拒否)について [hiro] ID:F7ynx1KV 2010/10/12 22:10
 └◇36376: Re: 祖母の摂食障害(食事拒否)について 介護応援談 [トッキー] ID:tymRf7BQ 2010/10/13 06:03 評価
新規に相談します

高齢者/健康・生活相談室[ 食事/栄養 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年7月9日付

アクセスランキング

2017年7月9日付