No.50464 薬の副作用の怖さ

No.50464は質問(相談内容)です。

返信する
No.50464:薬の副作用の怖さ[Kk]ID:JydmajQu 2012/09/20 13:20
90歳の認知症、要介護2を介護しているものです。認知症の進行がかなり進んできたので、お医者さんからメマリーを処方されました。前はアリセプトを処方されましたが、やたらに攻撃的なったので、メマリーに変えてもらったのですが今度は夜、寝なくなり徘徊がさらに激しくなりました。結局、セロクエルっていう安定剤だけで今は様子を見ています。薬は怖いです。認知症の介護して副作用の恐ろしさを知りました。

発言一覧

以下、No.50464の質問に対する回答です。

 50464: 薬の副作用の怖さ [Kk] ID:JydmajQu 2012/09/20 13:20
 └◇50649: Re: 薬の副作用の怖さ [くる] ID:8B9Os/OV 2012/09/28 11:17 評価

返信する
No.50649:Re: 薬の副作用の怖さ[くる]ID:8B9Os/OV 2012/09/28 11:17
そうですね、本人がうまく状態を説明できなくて薬をのむのだから、なお難しいですよね。

母の場合、やはりアリセプトは怒りっぽくなるので止め、メマリーが出た時に試してみましたが、
朝のむと、起きてすぐからうつらうつらと眠そうになり、夜は夜中に起きた時にふらつくと危ないのでだめでした。
で、結局やめました。

Kkさんのご家族はメマリーで徘徊が激しくなったということは、眠れないということですか。
いろいろな作用があるんですね。

新しい薬が出ても、誰にでも効果があるわけではない、当たり前の事ですが認知症の親を介護して初めて実感しました。

お元気で。

新規に相談します

高齢者/健康・生活相談室[ おくすり ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年9月30日付

アクセスランキング

2017年9月30日付