No.61991 幻聴、錯視

発言者:もち吉 発言日:2017/11/26 11:53 返信する 応答をメールで転送

独り暮らし実母が幻聴を訴えだしたので高齢(89歳)ゆえに認知症を疑い大学病院MRI,核医学検査を申し込みましたが、一か月先と言われその日が二週間後に迫っています。問診検査では老年期幻聴症ではないかと言われました。

隣家に数人の無職が住み着き毎日家を出ていけ、権利証を渡せ等脅してくるそうです。包丁を持った若者が襲いに来るとも。(実際見ていないようです。)
以前の職場の仲が良かった人たちも出てきて説得してくれるそうですが、最近は相手がその人たちを取り込もうとしている…等。

兄は泊り込んだり私は駆けつけたりしていますが、警察に被害を訴えに行ったので、救急外来で診て頂きクエチアピンを処方してもらいました。

眠れるようになったらしいですが、朝起きた時の反動がすごいように思います。兄も限界にきているようです。

介護付きホームも検討しています。

二週間後に迫ったMRIが待ち遠しく一か月掛ったことも恨めしくそれまでに何か出来る事がありますでしょうか?
お知恵を拝借したいです。

掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 61991: 幻聴、錯視 [もち吉] ID:Ki3s2GCI 2017/11/26 11:53
 ├◇61993: Re: 幻聴、錯視 [しかしか] ID:yD/DkVpt 2017/11/26 20:54 評価
 └◇62004: 治療や入院でしか、解決しないでしょう。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:Fd4Y/2Ho 2017/11/30 20:57 評価