No.58270 緊急事態になにもできなかったという罪悪感について

発言者:温水 発言日:2014/11/27 23:24 返信する 応答をメールで転送

はじめまして。
先日、近所の年配の奥様が
急に私のうちにこられて「主人が倒れたんです。きてください」と
いわれ奥様の家に駆けつけました。
ご主人は倒れていて
私はすぐに救急車を手配するように奥様に言いました。
こんな場面に遭遇もしたこともない私はとりあえずご主人の脈をとるということを
しました。
しかしご主人の体を動かしていいのかもわからなかった私は
それ以上なにもできませんでした。
すばらくして救急車がかけつけました。
しかし病院でご主人は亡くなったとのことでした。
なにもできなかったことに自分はすごく罪悪感をいだいています。
ほんとうに何の力にもなれなかった。

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 58270: 緊急事態になにもできなかったという罪悪感について [温水] ID:8yT1vgJk 2014/11/27 23:24
 └◇58273: Re: 見守ったではないですか。 [クマ] ID:t9FCzNJR 2014/11/28 09:06 評価
  └◇58313: Re: 見守ったではないですか。 [温水] ID:8yT1vgJk 2014/12/04 22:17 評価

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)

新規に相談します

高齢者/健康・生活相談室[ 高齢者なんでも相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2016年1月23日付

アクセスランキング

2016年1月23日付