No.61381 介護負担軽減に考慮するのは、とても大事な事だし、何の問題もありません。

発言者:ケアマネ・ストロンガー 発言日:2017/02/03 01:10 返信する 応答をメールで転送

家族の仕事と介護の両立を優先してしまいました。

更に言えば。自立援助より、こちらを優先することだってありえます。自立援助、介護負担軽減、介護の効果効率。どれを優先すべきかは、ケースによりけりなのだから。

問題なのは、その手段として、「本人に介護が必要となった事が理由で利用する介護保険で、同居家族のいる世帯の家事を担おうとした事」です。

その世帯の家事は、介護認定を受けている本人が不在でも発生する事柄。つまり、本人の認定結果や介護とは、何の関係もありません。

介護負担軽減は、あくまでも本人の介護に関わる事柄で考えなくてはいけません。

この件に関しては、以下を参照下さい。
No.12898 履き違えています。
No.54564 生活援助身体介護の算定条件
No.59106 介護保険のサービス利用は、あくまで認定を受けた本人に関わるもの。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 61364: 限度額オーバー [未熟なCM11年] ID:8yT1vgJk 2017/02/01 15:09
 └◇61372: 問題点を確認したい。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:U3Z8Ew8l 2017/02/02 00:38 評価
  └◇61380: Re: 問題点を確認したい。 [未熟なCM11年] ID:8yT1vgJk 2017/02/02 21:16 評価
   └◇61381: 介護負担軽減に考慮するのは、とても大事な事だし、何の問題もありません。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:U3Z8Ew8l 2017/02/03 01:10 評価
    └◇61387: Re: 介護負担軽減に考慮するのは、とても大事な事だし、何の問題もありません。 [未熟なCM11年] ID:8yT1vgJk 2017/02/04 11:22 評価

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)