No.60333 退職したケアマネの書類不備と求めても行なわない

発言者:マサオ 発言日:2016/03/03 14:12 返信する 応答をメールで転送

初めて相談します。
ケアマネが退職をしたのですが、
退職届が出た時から必要書類の不備を指摘し
作成する様に求めていましたが。
全く応じず退職しました。
その後に郵便書類にて書類不備に関する整備を求めましたが
全く応じず困っています。

下記の法の*2法の「規定に違反したもの」に抵触している
と思いますが何処に届をすれば良いのでしょうか?

介護保険法施行令
第35条の2(法第79条第2項第2号の政令で定める者)
3 登録証明書を交付した都道府県知事は、第1項に規定する者が次の各号のいずれかに該当し、かつ、介護支援専門員として適当でないと認めるときは、同項の介護支援専門員名簿から消除するものとする。この場合において、当該都道府県知事は、当該者に対し、登録証明書の返還を求めなければならない。

1.虚偽又は不正の事実に基づいて登録証明書の交付を受けたもの
*2.法の規定又は法に基づく処分に違反したもの

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 60333: 退職したケアマネの書類不備と求めても行なわない [マサオ] ID:e4SFRF9h 2016/03/03 14:12
新規に相談します

介護プロ相談室[ ケアマネジャー ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年9月30日付

アクセスランキング

2017年9月30日付