No.7149 Re: 廃用症候群で座位保持困難な人の身体障害認定は?

発言者:海ぼうず 発言日:2007/05/22 12:41 返信する 応答をメールで転送

 老健なら介護車椅子は設置されてあると思いますが、高級なチルト、リクライニングの車椅子はないでしょうね。老健ではなく、特定施設入居者生活介護をとっていない有料老人ホームなら、介護保険福祉用具貸与が可能ですが・・・。でも、入所の費用など考えると簡単にはいきませんよね。
 どうしても、ということであれば、国民健康保険の医療給付で補装具として作成するといいと思いますよ。費用は一度たてかえて、その後に償還払いになりますが、1割〜3割の自己負担で作成できます。ただし、修理などは全額負担になるため、注意が必要です。現制度になってから、身障で作成しても、1割負担はあるようなので、国保の線でご相談されてみてはいかがでしょうか。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 6902: 廃用症候群で座位保持困難な人の身体障害認定は? [F4] ID:??? 2007/05/14 13:07
 ├◇6970: Re: 廃用症候群で座位保持困難な人の身体障害認定は? 介護応援談 [すけさん] ID:??? 2007/05/16 17:55 評価
 └◇7149: Re: 廃用症候群で座位保持困難な人の身体障害認定は? [海ぼうず] ID:??? 2007/05/22 12:41 評価