No.43214 体力低下による嚥下や租借の低下について

発言者:あいちゃん 発言日:2011/08/28 23:20 返信する 応答をメールで転送

私は今在宅で要介護認定3級になる母の介護をしています。脳腫瘍の再発手術を三度にわたりおこなった結果介護が必要となったのですが手術の数日前に大怪我をし鼻から管をいれることができなかったため器官を切開し管をいれました。そして現在、母はほとんどご飯を食べてくれません。手術の後遺症によるものなのか嚥下咀嚼がなかなか上手くできずにいます。今はミキサー食を食べさせていますが、あまり食べてくれずほとんど流動食で食事をとっている感じです。
毎月、通院しているお医者さんにこの状況を以前相談してみたのですが、それは体力だ低下してきているからの一転ばり。今は流動食がのめるからいいけど、これから先どんどん体力が落ちいくだろうといわれました。でも、母はごたえが良いものなら普通に食べるんです。例えば、せんべいやスナック菓子など。。
それでも、体力が低下してきているのが原因なのでしょうか?
日に日に食べる量が少なくなってきているように感じて心配です・・・

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 43214: 体力低下による嚥下や租借の低下について [あいちゃん] ID:7VigX6qj 2011/08/28 23:20

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)