No.58112 地域支援/評価会議について

No.58112は質問(相談内容)です。

返信する
No.58112:地域支援/評価会議について[はっちん]ID:MVId8ikW 2014/10/22 21:06
 デイサービスで働いております。
そこでは地域支援事業で認知症予防の教室もやっている(運動は無し、学習療法のみ)のですが、施設の上の人から「今度利用者の担当を持ってもらいたい、初期評価・最終評価などの評価会議も受け持ってほしい」と言われたのですがこの評価というのは本来作業療法士の資格を持った人間がやるものだと思っておりましたが誰でもやっていいものなのでしょうか。
どなたかよきアドバイスお願いします。

発言一覧

以下、No.58112の質問に対する回答です。

 58112: 地域支援/評価会議について [はっちん] ID:MVId8ikW 2014/10/22 21:06
 ├◇58113: Re: 地域支援/評価会議について [こんいちは] ID:p.UqeLOa 2014/10/22 23:50 評価
 │└◇58114: Re: 地域支援/評価会議について [はっちん] ID:MVId8ikW 2014/10/23 00:24 評価
 │ └◇58115: Re: 地域支援/評価会議について [こんいちは] ID:Ko0VYAgQ 2014/10/24 14:39 評価
 │  └◇58116: Re: 地域支援/評価会議について [はっちん] ID:MVId8ikW 2014/10/24 23:58 評価
 └◇58120: 認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン) [通りすがり] ID:0edzyQdv 2014/10/26 08:15 評価
  └◇58121: Re: 認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン) [はっちん] ID:MVId8ikW 2014/10/26 15:41 評価

返信する
No.58113:Re: 地域支援/評価会議について[こんいちは]ID:p.UqeLOa 2014/10/22 23:50
文章からすると職場が求めたのは「会議を受け持つ」と言う事で、「評価しろ」とは言っていないようですね。

返信する
No.58114:Re: 地域支援/評価会議について[はっちん]ID:MVId8ikW 2014/10/23 00:24
ご返事ありがとうございます。
いえ、評価もしなさいということでした。
ですから、専門知識もない人間にその利用者さんのこれから先を左右する「評価」をさせるというのがどうも納得いかなくてご相談させていただいたのです。
面談・面接でその方のいろいろなデータを取るだけ・・・そしてそのデータを元にOTさんが結論(評価)を出されるのであればまだ納得はできるのですが・・・

返信する
No.58115:Re: 地域支援/評価会議について[こんいちは]ID:Ko0VYAgQ 2014/10/24 14:39
「専門知識もない人間にその利用者さんのこれから先を左右する「評価」をさせるというのがどうも納得いかなくてご相談させていただいたのです。」

納得の仕方は人それぞれだと思いますが・・・。

 基本的に法に触れる事でなければ、職場で上司や管理者がやれと言う事をやるのが職員の務めだと思います。
 相談者がどのような評価を下したとしてもそれが利用者の今後を左右するかどうかは分かりません。作業療法士でなければ評価できない事はもちろん作業療法士が評価しなければいけません。しかし、その前段階において他の者が評価するのは自由です。その評価結果をどのように活用するかが問題になります。作業療法士が評価するべき事を他の者が行うのはいけませんが、他の者が行った評価を作業療法士が参考とし自らの評価と一致した場合は、作業療法士が改めて自らの評価として活用すればよい事です。
 ちなみに、相談者がやれと言われた評価と言うものが、作業療法士が行わなければいけないものかどうかと言うことと、相談者が行った評価をどのように活用するのかは、相談内容からは不明です。

返信する
No.58116:Re: 地域支援/評価会議について[はっちん]ID:MVId8ikW 2014/10/24 23:58
ご返事ありがとうございます。

自分の出した評価を元にOTさん等が最終判断をしてくださるならいいのですが。

私の出した評価は前段階のものとなるのではありません、文章の添削はされるにしても主旨はそのまま市に提出されることになると思います。

そこにOTさんは介在しません。

返信する
No.58120:認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)[通りすがり]ID:0edzyQdv 2014/10/26 08:15
初期評価・最終評価を行うのは、一人の職員のみで行うわけではなく
各専門職がそれぞれ評価をし、チームとして編成されます。

以下の3項目を全て満たす専門職2名と専門医1名の3名以上で編成。

@保健師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、介護福祉士等
医療保険福祉に関する ”国家資格”を有するものであること。

A認知症のケア従事歴3年以上または在宅ケア実務経験3年以上を
有するものであること。

B初期集中支援チームに必要な研修を受講し試験に合格したものであること。

※上記に加え専門医がつく。

もし、はっちんさんが上記の3項目の条件に全く当てはまらないのであるなら評価はできませんが、@とAはクリアしていて、これからBをクリア出来るのであれば初期評価・最終評価とも行うことは出来ます。また、何故それが必要なのか、詳しい事を知りたければ、オレンジプランをご確認下さい。

もし介護福祉士資格を有しているのなら、私は専門職ではない!という認識は捨てましょう。介護福祉士は専門職です。加齢による物忘れと認知症による物忘れの違いもご存知のはずですし、中核症状、行動心理症状の症状もわかるはずです。介護の専門職として認知症の早期発見に努める。また予防をする。そして認知症となってしまったとき、医療と介護が連携をする事で在宅で可能な限り生活をしていく事も可能とする。

私はそこまで経験ありません、資格もありません・・・と言うのなら、私は条件に当てはまらないので他の職員に当たって下さいと断るしかないでしょうね。

返信する
No.58121:Re: 認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)[はっちん]ID:MVId8ikW 2014/10/26 15:41
ご返事ありがとうございます。

なるほど、本来なら一人がやるのではなくチームでやるべきなのですね。

オレンジプランも確認してみます。

ありがとうございました。

新規に相談します

介護プロ相談室[ 介護予防/リハビリ ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年9月30日付

アクセスランキング

2017年9月30日付