No.57115 割り切れない!

発言者:ベランダ 発言日:2014/04/23 15:31 返信する 応答をメールで転送

率直に本音だけを書きます。

生活保護の男性へのケアがとても苦痛です。
最近は事業所の方も担当から外してくれましたが、
新米だった頃は生保男性が多かったです。
今でも週一でケアに入っています。
自負負担がないので、可能な限りケアに入れるため、
事業所にとっても大切な利用者であり、区別することはできないので、
依頼があればケアせずにはおられないことも重々理解していますが、
どうしても割り切れない!

税金で生活できているにも関わらず、
たばこの吸い殻やお酒の空き瓶で散らかりまくった足の踏み場もないワンルームの部屋。
コンプレックスの反転なのでしょうが、人を人とも思わずご主人様ヅラ。
納税者の意識などまったくなく、山のように積まれ、
すでに何の薬なのかも分からないタダでもらっている処方薬。
そして、決してご自分では、病気を治す努力をしようとか、
少しでも家事ができるようになって自立しようとか、
前向き、頑張る、努力などといった言葉を見つけられないのが生保男性です。

これまでの人生で何に努力し、何を得たのかと言いたい気持ちでいっぱいです。
住む場所、生活費、医療・介護費、そして自分でしなければならない毎日の雑事まで、
すべて丸投げ!
できることは、喫煙・飲酒・ギャンブル・セクハラ。
セクシャルハラスメントもほぼこの方達からでした。いくら仕事とは言え割り切れない!

私も主人も、実家の家族(81歳の父でさえ)納税者であり、
自分たちにとっては高額と思えるさまざまな社会保険料を
支払っています。
特に父は国民年金受給者ですので、生保よりもらっている額は少ないです。
頑張った者が馬鹿をみているような気がします。

いわゆる生保男性はただ本能のまま、好きなように生きて
納税や社会保険料の支払いなどの義務はほっぽり出し!
自分が困ったら、後は国や国民に丸投げ。
これを許す生活保護制度は絶対に間違っていると思います。

生活保護制度を受けている方も医療費、介護費用は支払うべき!
もちろん受給額を増やさずに! と、思っております。
さらに言わせていただければ、
たばこやお酒、ギャンブルに流れるような現金給付ではなく、
最低生活必需品の配給制度にすべきだと思います。
この分の税金を若い世代の就労支援や子育て支援に回した方が絶対に良い!

障害の方のケアにも入ってますが、
家族4人を養っている下半身麻痺の脊損の方や、
先天性の四肢麻痺の方でもパートして経済的に自立している方、
先天性の視覚障害でも創意工夫して人気店になった指圧施療院の院長先生など、
応援せずにはいられない方はいっぱいです。

どうして、日本は生活保護の方に甘いのでしょうか?
生保は医療費だってタダですよ。

こちらはよほどの苦痛でない限り病院に行こうとも思えず、
インフルエンザの予防注射の費用だってホントにキツイのに!

どうして、生保の男性は大手を振っていられるのでしょうか?
介護保険などの社会保険料を支払い、
1割の自己負担をしている一般的な高齢者から比べても
あまりにも優遇されすぎです。

みなさんはこんな気持ちにはならないですか?
生保の利用者さんはいらっしゃらないですか?
介護の仕事で、この気持ちを切り替えるほど高額なお給料をもらってますか?
割り切るための気持ちの切り替え方など教えてください。

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 57115: 割り切れない! [ベランダ] ID:97llkHK7 2014/04/23 15:31
 ├◇57122: 『アリとキリギリス』の教訓は、自業自得の人間には死ぬ義務があるという事。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:KVl3s8vQ 2014/04/23 22:42 評価
 └◇57131: Re: 割り切れない! [こんいちは] ID:jIVVFQQn 2014/04/26 01:16 評価

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)