No.60493 セカンドオピニオンをするかどうか。

発言者:ケアマネ・ストロンガー 発言日:2016/04/02 16:47 返信する 応答をメールで転送

>下の方の尿路結石で、またその石が12ミリ以上あり、
>大きいので薬では溶かすのは難しい、
尿管が膨らんでいるが尿を排出するための外科手術は
>術後の管理が難しい上に高齢で耐えられない

泌尿器科医師なら、この判断にならない可能性があるかどうか次第。


泌尿器科がないのでそれ以上の治療はできないようです。

泌尿器科であれば、それ以上の治療があるというならば。受診してみてはどうか。但し、その治療にも、それなりのリスクはあると思われ。


>92歳
>ほぼ寝ている状態
>要介護は5
認知症もすすいます。

この状況での治療に伴う、効果とリスクを天秤に掛けるしかない。


>石はそのままにして、尿路感染が起きないように
点滴で栄養補給と抗菌を実施

これで穏やかに過ごせている、命を削る状況に陥っていないなら。妥当な選択だと思う。それでも決断に決着が付かないなら、泌尿器科を受診。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 60490: 92歳母の尿路結石 [なやみ65] ID:YmSi9qBo 2016/03/30 17:50
 └◇60493: セカンドオピニオンをするかどうか。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:DyACOTdj 2016/04/02 16:47 評価
  └◇60494: Re: ケアマネ・ストロンガー様 [なやみ65] ID:YmSi9qBo 2016/04/02 18:15 評価
新規に相談します

介護プロ相談室[ 医療/看護プロ相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年7月9日付

アクセスランキング

2017年7月9日付