No.60490 92歳母の尿路結石

No.60490は質問(相談内容)です。

返信する
No.60490:92歳母の尿路結石[なやみ65]ID:YmSi9qBo 2016/03/30 17:50
老健にて車椅子生活の92歳母が、熱が39度あり病院で診察の結果(レントゲン)、下の方の尿路結石で、またその石が12ミリ以上あり、大きいので薬では溶かすのは難しい、尿管が膨らんでいるが尿を排出するための外科手術は術後の管理が難しい上に高齢で耐えられないのでは、ということで石はそのままにして、尿路感染が起きないように点滴で栄養補給と抗菌を実施しているようです。結石の痛みはないようで熱は37度代になりました。ただこの病院には泌尿器科がないのでそれ以上の治療はできないようです。このまま内科で治療してもらっていてもよいものでしょうか。お教えください。母はほぼ寝ている状態です。要介護は5。認知症もすすんでいます。点滴はフルカリックとボルビックスと書いてありました。入院はH28.2.28日でほぼ1か月になります。

発言一覧

以下、No.60490の質問に対する回答です。

 60490: 92歳母の尿路結石 [なやみ65] ID:YmSi9qBo 2016/03/30 17:50
 └◇60493: セカンドオピニオンをするかどうか。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:DyACOTdj 2016/04/02 16:47 評価
  └◇60494: Re: ケアマネ・ストロンガー様 [なやみ65] ID:YmSi9qBo 2016/04/02 18:15 評価

返信する
No.60493:セカンドオピニオンをするかどうか。[ケアマネ・ストロンガー]ID:DyACOTdj 2016/04/02 16:47
>下の方の尿路結石で、またその石が12ミリ以上あり、
>大きいので薬では溶かすのは難しい、
>尿管が膨らんでいるが尿を排出するための外科手術は
>術後の管理が難しい上に高齢で耐えられない

泌尿器科の医師なら、この判断にならない可能性があるかどうか次第。


>泌尿器科がないのでそれ以上の治療はできないようです。

泌尿器科であれば、それ以上の治療があるというならば。受診してみてはどうか。但し、その治療にも、それなりのリスクはあると思われ。


>92歳
>ほぼ寝ている状態
>要介護は5
>認知症もすすいます。

この状況での治療に伴う、効果とリスクを天秤に掛けるしかない。


>石はそのままにして、尿路感染が起きないように
>点滴で栄養補給と抗菌を実施

これで穏やかに過ごせている、命を削る状況に陥っていないなら。妥当な選択だと思う。それでも決断に決着が付かないなら、泌尿器科を受診。

返信する
No.60494:Re: ケアマネ・ストロンガー様[なやみ65]ID:YmSi9qBo 2016/04/02 18:15
ケアマネ・ストロンガー様 大変参考になりました。アドバイスを踏まえ担当の先生に相談をしようと思います。アドバイスありがとうございました。

新規に相談します

介護プロ相談室[ 医療/看護プロ相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年7月9日付

アクセスランキング

2017年7月9日付