No.61512 職員依存が高い方への対応

No.61512は質問(相談内容)です。

返信する
No.61512:職員依存が高い方への対応[さくら]ID:WATf28.a 2017/04/08 10:38
特養、83歳の女性で独歩、介護度3、レビー小体型認知症の利用者様です
幻視等の訴えはないのですが、1人でいる事が不安で仕方なく、それでいて部屋(個室)で寝ていたい欲求があり、「部屋までついてきて」「トイレ連れてって」「ゴハン食べられない」等の訴え多いが、身体機能的には自立しており、促しだけで可能です
あまりにしつこいから、と訴えを受け入れてしまうと、更に頻度が増しエスカレートしてしまいます
部屋まで付いて行っても、再び出て来て訴える、トイレも同様、声も大きく「オネーサン!」と叫ぶので、他の利用者様も不快感な様子
精神科によるコントロールもしていますが、現在の内服薬が限界な様子
とにかく本人の欲求を満たすべきなのか(職員が疲弊するリスク)
本人が訴えても、ラインを引き「これ以上はやらない」とし、あきらめてもらうべきなのか、悩むところで
その関わり方に対する考え方も職員ごとに違うのでアプローチの仕方がわかりません
私は後者で、トイレの見守り、部屋の入り口までの付き添いのみに共通したいです
正しい答えが無いとは思いますがアドバイスお願いします

発言一覧

以下、No.61512の質問に対する回答です。

 61512: 職員依存が高い方への対応 [さくら] ID:WATf28.a 2017/04/08 10:38
 └◇61513: 自分も後者です。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:y2Ssuf90 2017/04/08 12:18 評価

返信する
No.61513:自分も後者です。[ケアマネ・ストロンガー]ID:y2Ssuf90 2017/04/08 12:18
@とにかく本人の欲求を満たすべきなのか(職員が疲弊するリスク)
 ↓
満たされる事はない。更に頻度が増しエスカレート。

A本人が訴えても、ラインを引き「これ以上はやらない」とし、
あきらめてもらうべきなのか、
 ↓
諦めない可能性はゼロではないが、限りなくゼロに近い。


後者を選ぶ理由は、「諦めない可能性がゼロではないから」ではありません。「職員が疲弊しないから」です。

@とAのどちらも、解決という着地点は(たぶん)ありません。どちらを選んでも、本人の必要や満足を満たす事はないからです。ならば、「職員が疲弊しない」Aを選びます。


>その関わり方に対する考え方も職員ごとに違うのでアプローチの仕方がわかりません

考え方は兎も角、方針統一は必須ですね。


>1人でいる事が不安で仕方なく、
>それでいて部屋(個室)で寝ていたい欲求があり、

個室の目の前がロビーみたいな環境だと良いのかな?
でもそれだと、

>声も大きく「オネーサン!」と叫ぶので、
>他の利用者様も不快感な様子

この問題が更に悪化かも・・・


正直、本人への対応なんかよりも、この点の方が大問題だと思います。「要介護3のレビー小体型認知症の方なので、仕方がない」という理由は、不快を強いられる他の利用者には通用しません。(※⇒)他の利用者にとっては、与り知らぬ関係無い事です。

(※ 世間では軽視されがちですが、これ、凄く重要です。)

上記問題を解決できないなら。B本人の退所 も選択肢に上がるでしょう。行先は精神病院か、「対応できます」という施設へ転居か。

この施設に自分の親が入所していて、不快感を強いられていたら。施設に改善を求めます。行政にも訴えます。(解決できない施設への苦情というよりも、穏やかな暮らしを破壊する利用者の入所自体を問題視。)叶わないなら親を退所させます。

逆に、本人のケースが自分の親なら。(その後どうしたら良いかを決めかねていたとしても)施設からの退所勧告を受け入れます。職員や他の利用者に理不尽を強いる訳にはいかないので。

新規に相談します

介護プロ相談室[ 新米プロ相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年7月9日付

アクセスランキング

2017年7月9日付