No.62554 在宅介護 胃瘻回数について

発言者:森カフェ 発言日:2019/06/25 11:42 返信する 応答をメールで転送

在宅介護胃瘻回数を減らすことは可能でしょうか。

私の婚約者についての相談です。
相手は47歳、15年以上自宅で母の介護をしています。
母は要介護5
完全な寝たきり状態です。

痴呆等の症状は強く見られませんが、我が強く、デイサービスショートステイなどには強い拒否を示し、無理に預けても預け先で泣く叫ぶなどの迷惑行為を行うため、預け先から対応できないと言われることがほとんどであり、上記のサービスを利用することができません。

母は胃瘻からのみ栄養、水分補給を行なっています。
婚約者の方は平日は朝、夜
(昼は訪問看護利用)
休日は朝、昼、夜
胃瘻管理をしています。
また、仕事も並行して行なっており、胃瘻で時間を取られることが大きなストレスになっているようです。

最近になり、婚約者の発言に鬱の傾向が見られる気がしています。
もう疲れた、死にたいなど

婚約者と母の関係も良好ではないため、(母の婚約者に対する被害妄想が年々強くなってきています。)
「自分がここまでやっているのに」という思いも鬱症状を強めている原因かと思います。

つきましては、上記の質問です。
介護者が上記のような状態の場合、(宿泊サービスを利用できない、鬱の兆候が見られる)胃瘻回数を減らし、負担軽減を行うことは可能でしょうか。

また、難しい場合は
介護者の負担を軽減できる何がしかの方法はありますでしょうか

私もこの状態から早急に同居などで協力を、、、と考えておりますが、母の性格を考慮した場合、すぐに胃瘻のお手伝いができないのではと考えご質問させていただきました。

ご回答いただければ幸いです。

掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 62554: 在宅介護 胃瘻回数について [森カフェ] ID:kNOD1xQm 2019/06/25 11:42
 └◇62555: どんな方法も選ぶ事は可能。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:fX5gOVd3 2019/07/01 21:37 評価