No.60485 Re: 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法

発言者:こんいちは 発言日:2016/03/27 21:07 返信する 応答をメールで転送

 利用者が介護士等の個をどれくらい認識しているのか不明ですが、介護士等それぞれの対応の違いがあることはできれば避けてあげたいところです。しかし、気配や触れかた、におい、声質(感じていると思ってください)などで苦手な人や好ましい人の区別もされているものと思います。
 相談者にあっては人対人の付き合いを大切になさる方でしょうから、現時点では相手に対して恥ずかしくない対応をしていればよいと思います。
自己紹介の合図など決めるのもよいと思います。
 全スタッフが共通の認識により時間その他の伝えたいことの伝え方を検討するべきと思いますが、現時点では相談者が様々と工夫して自分流の伝え方を確立したら他の方に伝達するということも可能だと思います。その時に他のスタッフが相談者の提案に耳を貸すかどうかが問題です。普段の仕事ぶり、コミュニケーション、リーダーシップに気をつけましょう。上司や先輩を懐柔しておくことも大切だと思います。

 時間の伝え方は朝、昼、夜と時間を組み合わせてはどうでしょうか?
たとえば朝はあくびと伸び(相手の両手を口元から上方に引き揚げる)とか、洗顔(相手の両手で相手の顔をなでる)とか・・・夜はおやすみ(相手の掌を合わせて頬の横に添えさせる)のしぐさで表わすなど相手の理解度を見て定め、時間は相手の指を取って相手の胸腹部に大きな丸を相手の左上から下、右、右上と回すように書きなぞり、ついで胸腹部の中央から時針、分針をやはり相手の指で書き示すようにする方法もあると思います。
 鎖骨中央が1時肩が2時などと決めてしまってもよいかと思いますが、相手の理解しやすい方法を探るべきです。
 
 「一人で勝手なことした」などと反感を買わないようにお気をつけて

 伝えるときに声を出すことは忘れないでくださいね。相手のため、自分のため、周囲の方のためにも。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 60476: 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法 [ゆうばぁ] ID:a8VpLB7n 2016/03/24 20:30
 ├◇60479: 触覚に頼るしかなさそう。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:DyACOTdj 2016/03/26 09:29 評価
 │└◇60481: Re: 触覚に頼るしかなさそう。 介護応援談 [ゆうばぁ] ID:a8VpLB7n 2016/03/27 06:01 評価
 └◇60485: Re: 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法 [こんいちは] ID:nqPI/h38 2016/03/27 21:07 評価
  └◇60491: Re: 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法 介護応援談 [ゆうばぁ] ID:a8VpLB7n 2016/03/31 09:57 評価

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)

新規に相談します

介護プロ相談室[ 介護プロなんでも相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2016年1月23日付

アクセスランキング

2016年1月23日付