No.60476 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法

No.60476は質問(相談内容)です。

返信する
No.60476:全盲・全聾の利用者さんへの伝達法[ゆうばぁ]ID:a8VpLB7n 2016/03/24 20:30
こういうSNSがあることを知って、つい日頃からの悩みを、あれこれ書きこんでしまってすみません。

今回の相談は全聾・全盲の106歳・女性利用者さんへの対応についてです。この利用者さんは昼夜オムツ対応ですが、視力を失った昨年夏以前は、自立排泄も出来ていたほどのADLと、年齢相応の記憶力ではあるものの、認知はあまりなくそれなりにクリアな方です。ただ、視覚と聴覚を失っているため、時間軸がかなりずれてしまっています。また、昼間も食事以外はご本人の希望で臥床しているため、昼夜逆転? ともまた違う、現在がいつの時間帯なのかがわかりづらくなっている状態と言えます。

食事時間と着替えの時間を目安に、恐らくご本人は現時刻を推測はしてくださっているのだと思います。…が、如何せん19時の就寝介助から6時の起床介助までの間が長すぎて、早い時では21時の時点で「おはようございます」と着替え→整容を希望されたり、4人部屋で他利用者さんが就寝中でも、大きな声でお話されてしまうことがあります。わたしは指を使って、大まかな今は何時ですよ、ということを伝えるようにしていますが、それでも伝わる確率は30%くらい。ましてや、11時という指では表現不可能な時刻や、例えば食事や着替えからそれなりに時間が空いた5時なのか、17時なのか、などはほぼ伝えられません。

vdsも106歳という高齢では1錠服用するともう翌日がどろどろになってしまい、現在は半錠のみの頓用ですが、それもほぼ効いていない夜の方が圧倒的に多い、と言えます。すでに服用したvdsを「睡眠薬はまだ?」とのコールも多く、さりとてももう飲んでいる以上は無理なので、利用者さんの口元から喉にかけて指先でなぞる事で、もう飲みましたよ、と伝えていますし、それ自体はほぼ確実に伝わるのですが、30分もすれば再び「睡眠薬はまだ?」というコールになります。インシデントのハイリスク利用者さんではないため、同僚はもうコールがあってもスルーしているケースが多く、時にはご本人より「誰もわたしを構ってくれない」という訴えもあります。

…こういう部分が、わたしの思い上がっている点とも自覚しますが、やはり気の毒というか、罪悪感が募ります。といって他の利用者さん対応もあるので、毎回々々訪室して、口元から喉へとなぞったり、指の本数で現時刻を伝えるわけにもゆかず、可能な範囲で訪室し、せめて手を握って差し上げることしか出来ません。諸先輩方で他の意思伝達法や過去のご経験などがありましたら、教えて頂けないでしょうか。

お願いします。

発言一覧

以下、No.60476の質問に対する回答です。

 60476: 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法 [ゆうばぁ] ID:a8VpLB7n 2016/03/24 20:30
 ├◇60479: 触覚に頼るしかなさそう。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:DyACOTdj 2016/03/26 09:29 評価
 │└◇60481: Re: 触覚に頼るしかなさそう。 介護応援談 [ゆうばぁ] ID:a8VpLB7n 2016/03/27 06:01 評価
 └◇60485: Re: 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法 [こんいちは] ID:nqPI/h38 2016/03/27 21:07 評価
  └◇60491: Re: 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法 介護応援談 [ゆうばぁ] ID:a8VpLB7n 2016/03/31 09:57 評価

返信する
No.60479:触覚に頼るしかなさそう。[ケアマネ・ストロンガー]ID:DyACOTdj 2016/03/26 09:29
>わたしは指を使って、大まかな今は何時ですよ、ということを伝えるようにしていますが、
>それでも伝わる確率は30%くらい。

これは指の本数を触って数えてもらうと言う事でしょうか。ならば、時計の針を直接触れるものを使うとか。5時と17時の違いは、日中の入浴や食事の順番から察してもらう以外にないかと。後は、午前と午後を触覚で伝わる物を用意するとか。午前は卵、午後は鶏、の玩具とかを用意して。食事を伝えるのは、箸やスプーン。入浴を伝えるのは、石鹸とか。

返信する
No.60481:Re: 触覚に頼るしかなさそう。[ゆうばぁ]ID:a8VpLB7n 2016/03/27 06:01
ご返信ありがとうございます。

仰るとおり、指の数を数えていただいていますが、利用者さんからすれば暗闇の中、指の本数を数えるのだって、とてももどかしいものなのなのだと思います。

おもちゃを使ってみては? というご意見を拝読して、そういう発想がなかった、と気づきました。それと例えば利用者さんの手のひらを、こちらが指先で軽く、時刻の数だけゆっくり叩いて(突付いて?)みるとか。…まだまだ色々と試せることはあると解りました。

本当にありがとうございました。

返信する
No.60485:Re: 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法[こんいちは]ID:nqPI/h38 2016/03/27 21:07
 利用者が介護士等の個をどれくらい認識しているのか不明ですが、介護士等それぞれの対応の違いがあることはできれば避けてあげたいところです。しかし、気配や触れかた、におい、声質(感じていると思ってください)などで苦手な人や好ましい人の区別もされているものと思います。
 相談者にあっては人対人の付き合いを大切になさる方でしょうから、現時点では相手に対して恥ずかしくない対応をしていればよいと思います。
自己紹介の合図など決めるのもよいと思います。
 全スタッフが共通の認識により時間その他の伝えたいことの伝え方を検討するべきと思いますが、現時点では相談者が様々と工夫して自分流の伝え方を確立したら他の方に伝達するということも可能だと思います。その時に他のスタッフが相談者の提案に耳を貸すかどうかが問題です。普段の仕事ぶり、コミュニケーション、リーダーシップに気をつけましょう。上司や先輩を懐柔しておくことも大切だと思います。

 時間の伝え方は朝、昼、夜と時間を組み合わせてはどうでしょうか?
たとえば朝はあくびと伸び(相手の両手を口元から上方に引き揚げる)とか、洗顔(相手の両手で相手の顔をなでる)とか・・・夜はおやすみ(相手の掌を合わせて頬の横に添えさせる)のしぐさで表わすなど相手の理解度を見て定め、時間は相手の指を取って相手の胸腹部に大きな丸を相手の左上から下、右、右上と回すように書きなぞり、ついで胸腹部の中央から時針、分針をやはり相手の指で書き示すようにする方法もあると思います。
 鎖骨中央が1時肩が2時などと決めてしまってもよいかと思いますが、相手の理解しやすい方法を探るべきです。
 
 「一人で勝手なことした」などと反感を買わないようにお気をつけて

 伝えるときに声を出すことは忘れないでくださいね。相手のため、自分のため、周囲の方のためにも。

返信する
No.60491:Re: 全盲・全聾の利用者さんへの伝達法[ゆうばぁ]ID:a8VpLB7n 2016/03/31 09:57
ご返信、ありがとうございます。

利用者さんが他の介護士をどう個体判別しているかは解りませんが、少なくともわたしに関しては毎回、手を握っていることと手の温度、手の大きさなどで判別してくださっているように感じています。…手が、デカい(=厚みがある)のといつでも温度が高いらしく、その旨をよく話してくださるので。ただ、オムツ交換その他の介助に入る前に、必ず同一動作をしてから、とした方が混乱が少なくて済むであろうこと、参考になりました。やってみます。

均一なケア、という点ではこの利用者さんに対してだけではなく、課題も山積しています。巧く伝わった例は可能な限り共有していますが、そこから先はフロアリーダーと、居室担当に伝えることで現状はやっていますし、今後もやってゆきたいです。

しぐさで表すこと。まだまだ試せることはたくさんありますね。
ありがとうございました。

新規に相談します

介護プロ相談室[ 介護プロなんでも相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年7月9日付

アクセスランキング

2017年7月9日付