No.61834 ベットからの転倒防止策

発言者:天使 発言日:2017/09/08 21:18 返信する 応答をメールで転送

初めまして。よろしくお願いします。入居者さんのベットからの転倒防止策に、頭抱えていて、是非いい案が貰えたらと思い相談させてもらいます。

軽い認知もあり、コールを押してもらうよう伝えてはいるけど、押してくれるときと、自分で動けると思い自分で動いてしまう。その際に下肢筋力が低いため、転倒されます。
離床センサーベット端座位設定で対応してますが、居室までが遠くコールなってかけつけても、すでに立ち上がってしまってる状態。センサーベットの設定を起き上がり時にしてみたものの、寝返りだけ鳴りっぱなしになり、結局端座位設定にもどしました。次に離床ベットを低床までさげ、ベット下にマットレスを敷き、その上にセンサーマットを敷く。そうすることで、端座位なるまえに、足元センサーにふれて、早くかけつけることができるのでは、と、やってみたものの、結局づりおちしてしまいました。
この利用者さんは、すごく気を使われる方でもあり、トイレいきたいだけでスタッフを呼ぶのは申し訳ないといつもいいます。その度呼んでもらえるほうが良いことも伝えますが、なかなか呼んでもらえません。
布団で寝て貰うのもありかとおもってますが、布団の場合でも起き上がり時の危険性はあるとおもうのですが、布団で対応するときは、みなさんは、どう対策されてますか?

ほかに、いい案ないでしょうか。よろしくお願いします。

掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 61834: ベットからの転倒防止策 [天使] ID:rQ/aBP8p 2017/09/08 21:18
 └◇61836: 困った時の消去法。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:C5cE7BIU 2017/09/09 09:41 評価
新規に相談します

介護家族:緊急相談室[ 緊急相談室 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年7月9日付

アクセスランキング

2017年7月9日付