また、まったりしたブログ  | yonsuのブログ日記 [介護110番 介護コミュニティ]

介護110番
ようこそゲストさん  あなたの〈知識〉〈体験〉〈思いやり〉で、みんなの質問/悩み/相談に答える!介護コミュニティにご参加ください! | ログイン/マイページ

 また、まったりしたブログ 

08月12日 02:45
 夜分、コスモスさん、失礼します。

 そ〜ですよ!!ご先祖を忘れないから、ご利益があったのですよ。
先祖でも、神様でも、信じる者は救われる、です。

 息子さん夫婦を、気持ちよく迎えて、ご先祖をしのんでください。
うちも、いつか戻ってくる弟氏を、機嫌よく迎えたいです。

 そもそも、盆や正月に、人の出入りもないような家は、栄えません。
何が、1番重要か、ポイントを絞って、欲張らないこと!

 それだは、14日に失礼します・・
del.icio.us に登録

コメント

 yonsu08月14日 02:11
 皆さん、おはようございます。

 盆の日曜日も、父親の今後のために、I施設に巨大スイカ3個目を、届けて来ました。
 今日はまた面会、墓に花を供える、通りすがりに見たら、盆の時期やはり花がある、うちは次の機会の花を、今日に変えました。

 猫様は毎度のように、人間の方がややこしく、今考え中です。
でも、野良ネコなど、どんな病気があるかわからず、返って危険です。
 生徒の進路指導と同じ、気長な取り組みが要ります。

 昨日偶然会った、旧友T氏は、舅氏が亡くなって、初盆で準備に追いまくられて多忙、しかし20日の同窓会は、出席だと言う事です。
 また3年前のように、バスケット部で、駄弁り倒しそうです。

 明日は、これも恒例の田んぼと、トイレの雑用、向こうの掃除も、出来たらします。ハウスマネージャーは、人手不足のせいもありますが、以前無しです。
 大抵は、家族かパートです。

 何事も、むずかしいです・・
白いコスモス08月14日 16:26
yonsuさん、こんにちは。

 息子夫婦は墓参りをしてから、家に来て、先月のパパの誕生日プレゼントを持参していました。パパは大喜び。スマホと連動する腕時計みたいな機械なんだけど、嫁に設定してもらい、使い方を教えてもらい、もう〜頬が緩みっぱなしでした。
 しかし、嫁の手前か、体重を5キロ以上少なく登録していて、そんな不正確な情報でヘルス管理していいのでしょうか??

 プレゼントをもらい、遠路はるばる墓参りをしてもらったので、夕飯はレストランを予約してディナーコース(10日分の食費相当の散財)になりました。明日が年金支給日で助かりました。

 確かに、人の出入りがない家になったらダメですね。特に義理の仲は、疎遠にならないようにしないと、誤解を生みやすいものです。

 今週は、私の検診があるので、母のところへは行かず、弟に顔を出してくれるように頼みました。懸案だったお中元は、私と弟はせず。妹が遠くてなかなか来れないので、向こうの特産品を贈ったそうです。どおりでこの前母の施設で職員さんの態度が友好的でした。(効き目あるみたいです)
 yonsu08月15日 04:58
皆さん、白いコスモスさん、おはようございます。

昨夜は、持病の片頭痛でした。しかし、やや治まったら起きて、トイレと田んぼの雑用、風呂に入って、洗濯機を回す、仏壇のお茶を変えると、いつものことがこなせました。

猫様は、某団体は、うるさくて止めました。でも、愛護団体も似たようなものでした。方向を変えて、知り合いを当たります。
まずは、3番目の勤務先の卒業生からです。

田んぼの件も、J○や官公庁など、数多く当たりましたが、結局、身近なクチコミです。今回もこれに賭けます。
父親もやや大変、田んぼもやや大変ですが、これも今までの、相棒だからです。

今日は予報通り、雨天なので、家の中でうろうろします。
夕方は、恒例の盆の送り(これも母親からの伝承)、ご近所でやります。
お婆さんと母親が、生前やっていた時もありました。

こうやって、こういう田舎では、その家の家風・地方の伝承などが、残っていくのでしょうか?

コスモスさん宅も、お盆の出入りがあって、16日からは、普段通りでしょうか。
うちは、20日中学の同窓会、23日恒例の地蔵盆、25日は、恒例の家族会、28〜29日は、これも恒例の、四国遍路と、退職後も年中行事が続いて、結局在宅になっても、多忙は同じです。

まあいつも通りです・・
白いコスモス08月15日 14:35
yonsuさん、こんにちは。

 雨ですね〜。8月って毎年こんなに雨降ってましたか?? 乾燥して木も草もあまり伸びない時期というのが、今年はなくて、雑草も庭木もぐんぐん伸びています。

 私のところも夕方、ご先祖さまを送り出します。息子夫婦は墓参りに来るのが精一杯で、お盆の行事はたぶん私の代でおしまいでしょう。
 実のところ、私が嫁に入るまで、義父とパパの二人は、仏壇の花もなく水を取り替えることもなく、もちろんお盆のお供えも送り迎えも無しでした。引っ越しのどさくさで、仏壇にあるはずの過去帳を紛失した!!というぐらいの無頓着さですからね〜。
 パパよりも先に私が亡くなれば、元のように、誰も見向きもせずホコリの積る仏壇に戻るのでしょう。

 お遍路、近づいてきましたね〜。だんだん残り少なくなってませんか。

コメントを書く

(匿名・ニックネーム可)