また、まったりしたブログ  | yonsuのブログ日記 [介護110番 介護コミュニティ]

介護110番
ようこそゲストさん  あなたの〈知識〉〈体験〉〈思いやり〉で、みんなの質問/悩み/相談に答える!介護コミュニティにご参加ください! | ログイン/マイページ

 また、まったりしたブログ 

01月12日 02:46
 皆さん、白いコスモスさん、おはようございます。

 そ〜です、コスモスさん、介護費用は何年も続くのです。(父親が生きている限りは・・)
 10日だったのを延期した、N氏事務所に、都合を聞いて行って、また何か実行します。(今までもして来た)

 今日は、NTTに再度電話をして、自分の電話修理を依頼します。父親の電話は、19日には、もう止める工事です。ともに、先立つものが要りますが、世代交代の経費と諦めます。

 昨日も関電から、お知らせが届いて、電気代とは別に、温水設備のエコキュートの代金の件です。
 文明生活は、お○が掛かりますが、在宅をしているので、よく精査して、余計なものは、カットして行き、要るのは残します。
 父親は昨日は、重湯を食べるようになっていて、弟氏には早速メールしました。月末に、弟が来ると言っても、誰の事かわからないようです。

 まあ弟氏の、納得のためでもあるので、成り行き任せです。

 ここ最近寒いので、暖かくなるまでは風邪対策で、面会から帰って、入浴・洗濯をします。今日は久しぶりに、父親の布団も干します。

 家には居ないけど、居るつもりでこなします。

 まあいつも通りです・・
del.icio.us に登録

コメント

白いコスモス01月12日 19:41
yonsuさん、こんばんは。

 誤嚥性肺炎からの復活ですね〜。重湯からはじめて、徐々に食べれるようになるといいですね。

 私の母は、リハビリできる老健に入ったのが良かったのか、少しの時間なら立つことができるようになってました。車いすから足を下したその場所で立ち上がるだけで、一歩も動けないけど・・。

 母は常に前向きで、今はもう「歩けるようになるまで頑張って家に帰る!」と完全にポジティブ思考でした。永遠ではないのだろうけど、なんか、どこまでも続きそうな気がしてきました。
 yonsu01月13日 03:11
 皆さん、白いコスモスさん、おはようございます。

 週末は大寒波とか、父親が病院在住で、これだけでも大安心です。
昨日はN氏事務所、T氏と、去年のときからの変化(父親の入院顛末記など)を話しました。
 確定申告は、去年T氏に話したごとく、自分の進歩のためでもあり、自分でK市まで出かけてします。もち、自分のは、毎年実践しています。

 コスモスさん宅も、こちらもそうですが、今の時代どことも老人は、長生きです。まあ先が長いです。することが有って、何よりかも・・

 今日は、農○屋に出かけて、田んぼ用品チェック、父親の面会に出かけます。
週末は雨らしいので、今日か明日、自分の布団干しをします。

 昨日は猫様にうるさく言うと、隠居部屋で寝ていました。一昨日は、呼んだ時に入って来ず、なんと外でした。K猫とC猫が、ともに冬にあの世に行ったので、注意します。
 そ〜言えば、祖母があの世に行ったのも、1月末厳寒の日でした。冬の寒さは、かのナポレオンも、ロシアの冬将軍に敗退したように、人間を負かします。

 こうやって、人間の文明が進歩しても、まだ手に負えない部分が、たくさんあります。
 まあ寿命が尽きるまでは、こうやってそれぞれの家族の世話をして、それが出来ないまたはしない人には、家族が出来ない・居ないという、老後の寂しい現実に繋がります。

 今日もハウスマネージャーを探して、病院や周囲をうろつきます。
いつも通りです・・
白いコスモス01月13日 15:43
yonsuさん、こんにちは。

 寒波襲来で、北の国の方は大変そうですね〜。こちらは慣れてないから少しの雪でも大騒ぎ。でも、最近は水道管が破裂することもなく、昔よりはやっぱり暖かなように思います。

 厳寒期や猛暑の時期、母には施設にいてもらうと安心です。母は頭はしっかりしている方ですけど、室温調節が不適切になりがちです。冷暖房の使い方が極端だったりします。世間が暖かくなるまで預かってもらい、しっかりとリハビリしてもらいたいです。

 yonsu家のお父様は肺炎が治って安定してきたら、足のリハビリですか? しばらくベッドで過ごすと、まず間違いなく歩けなくなってますよね。まだまだ先の長い道のりですから、自分の身の回りのことが着実に片づけておくのが一番です。
 高齢者という爆弾をずっと抱えていると、緊張のほぐれる間がありません。しかも、最近では自分自身が小さい爆弾になりつつあるし・・・。
 yonsu01月14日 02:22
 皆さん、白いコスモスさん、おはようございます。

 ホント、大寒が近づくと、やはり冬は震え上がる季節だと、実感します。
この時期、我が家では祖母が亡くなったり(寿命)、C猫やK猫が亡くなったので、(寿命は仕方ないが)昨日も猫様を、大急ぎで隠居部屋に(エアコン付けて)入れました。
 お蔭で、今まで入っていました。
父親が病院へ移転した後は、猫様の在所です。

 この冬を無事、父親も猫様も越させるのが、自分の目標です。

 S社の社長と、従業員氏は、雑草対策の冬季灌水で、周囲の我が田んぼは、ものの見事な水田です。また、不耕起栽培仲間のH氏に報告します。

 昨日は昼間、卒業生Y氏の保護者と、電話で長話をしました。
何と、熟年離婚をされたとか、思い切ってさっぱりと、自立の道を選ばれたようで、祝福しました。(!)

 今日も父親の面会、昨日などパットゴミがたんまりと有って、病院出入りのこういう業者・清掃業者は、大忙しでしょう。母親が、長期入院のK病院では、持って行かず、すべて病院お任せでした。
 出来る範囲はこうして、また介護仲間・同じ病院利用者(K氏に便り出した)に、また聞きます。
 ホント、老後の沙汰も金次第、厳しい世の中です。

 でも家族関係も、愛情も半分は、お金関係で有り、生活費を稼がない夫など、自分は要りません。自分で稼いでやってきたから言えますが、自分で生きている人は、経済的自立を果たしている人が、多いです。
 しかし、これと老後の孤独感は別です。

 年末年始、病院へ行くと、老人看護師さんたちが居て、賑やかです。
そのうち、昨日のY氏など、一人で居て、集まりたい人を集めて、念願の集い場をやって、賑やかに暮らすのが、自分の老後の大目標です。
 退職してから、そういう事例を見て、そういう人の実践を追いかけています。

 つどい場Sちゃんにしても、そうです。

 大体、今の家族会も、夫氏などを見送って、子供は自分の生活が有って、孤独だから(仲間は居る)、仲間繋がりで参加です。

 田舎でも、一人暮らしは多いし、また今日など寒風の中、グランドゴルフが有りそうです。

 明日は恒例の、病院も休業日で、在宅でゆっくりとします・・
白いコスモス01月14日 15:25
yonsuさん、こんにちは。

 私の母が入っているところでも、6日までいたホームはおむつ代込みの費用で、その分高いけど、持ち込まずに済み、今の老健はオムツ持参なんですけど、使用済みのオムツは向こうで処理してくれます。でないと、1週間分のオムツゴミを保管して引き取りに行くとなると、双方大変なことになります。

 オムツゴミを家族が引き取りに行く病院があると、yonsuさんのブログで初めて知りました。

 仲間作りをずっと考えておられるyonsuさんは、やっぱり自立しておられます。私など、パパがいなくなったら誰とも口をきかずに日々過ごし、あっという間に認知症かもしれません。
 ずっとスポーツ繋がりだった仲間も、チームを解散してから誰一人メールすら来ず、ご縁が無くなったので、アドレス帳から20数名すべて削除しました。その前の教育委員会関連の仕事繋がりの人たちも、辞めてからからは全くアクセス無く。
 人間関係の断捨離だけはチョー得意!!って、なんかダメですね。

 ではまた来週。

コメントを書く

(匿名・ニックネーム可)