あ〜あ、元旦から | しろねこのブログ日記 [介護110番 介護コミュニティ]

介護110番
ようこそゲストさん  あなたの〈知識〉〈体験〉〈思いやり〉で、みんなの質問/悩み/相談に答える!介護コミュニティにご参加ください! | ログイン/マイページ

あ〜あ、元旦から

01月01日 17:17
別に住んでいる妹からショートメールがきた。
「明日ママを連れて、田舎に行くから、途中まで送りに来てくれる?」と。
私は大歓迎。4,5日田舎に連れて行って世話をしてくれれば、その間私は自由に過ごせる。
観たい映画を見て、行きたかった展覧会に行ける。

母は軽度の認知症
自分のことは自分でできるが、だからと言って、放っておいても大丈夫なわけではない。薬の管理は自分ではできないし、医者にも私がついていかなければ、予約の日時を把握できない。同じことを何度でも聞くし、昨夜の食事の内容などすっかり忘れている。

だから、一人で田舎に行って過ごせるわけはないのに、「孫(私の妹の子)一家が来るのが面倒で気を使う」だの、「まだ私の家なのに、好き勝手にしている」だの言い始めた。

私は、妹の気持ちもわかる。母に曾孫を会わせたいのだ。

私から見れば、もう80も過ぎているのだから、ここは多少の好き嫌いは目をつむって、みんなからいいおばあさんだったね、と思われた方がいいだろう、と思う。

母と妹の板挟みになっている私のことを少しは気遣ってもらいたいものだ、とも思う。

こんな気持ちがあと何年続くのだろう。
私もいつまで元気でいられるのか?
del.icio.us に登録

コメント

コメントはありません。

コメントを書く

(匿名・ニックネーム可)