老々介護の定番に | おんこのブログ日記 [介護110番 介護コミュニティ]

介護110番
ようこそゲストさん  あなたの〈知識〉〈体験〉〈思いやり〉で、みんなの質問/悩み/相談に答える!介護コミュニティにご参加ください! | ログイン/マイページ

老々介護の定番に

02月06日 16:45
母さんの最初の入院が2007年の9月。
在宅診療になったのは2008年の12月です
その間何回か出たり入ったりはありましたが
実際には一年間の中での出来事だったのです。
かしこの一年がもっとも長い長い年月に感じられます。
本当に命の戦いだったからです。

2008年の12月から自宅介護。丸7年になりました。
一生母さんの面倒を見よう、そう決意して頑張ってきました。
しんどいなぁと言いながらも世話を焼けることに充実感さえ感じていました。

8年目、こんなに早く不安が的中するとは思っていなかったのです。
そのままお母さんの介護ができなくなり、
自分が介護されることになってしまいました。
お母さんを転がしてお下を替えることさえくつうになってしまいました。
COPDでは症状を「期」であらわすそうですがWで最重症だそうです。
本当に介護される状態になってしまったようです。

母さんは療養型病院に。僕はとりあえず自宅診療。
まだまだと思っていたのに、別々の生活になってしまうとは
それは悔しくつらいことです。
僕の不摂生はさておき老々介護定番そのもののようです。
del.icio.us に登録

コメント

コメントはありません。

コメントを書く

(匿名・ニックネーム可)