No.62233 入院後の状態変化について

発言者:匿名 発言日:2018/05/22 10:07 返信する 応答をメールで転送

父がパーキンソン症状の進行で座位、歩行が困難(薬で日によってムラあり)になり緊急避難でレスパイト入院しました。
入院してすぐ肺炎と言われ点滴を始めて抜いてしまうからと拘束が始まりました。
その後介護認定調査を病院内で受け、(入院から1週間後)要介護2から5に変更がありました。施設に入所希望というとレミニールを辞め脳を鎮静化する薬に変更したほうがいいといわれました。(夜間病院徘徊したため)
1か月ほどで普通食が刻み、ミキサーと変わり今はトロミ食(ムースみたいなもの)に変わっています。むせるようになり食欲もないようです。
1か月半でこんなに状態が落ちてしまうものなのでしょうか
さらに入所施設は決まっているのですが脱水があるので退院が難しいといわれています。
以前の処方薬に変更してもらって意欲的に口から食べさせるようにお願いできるものでしょうか。
24時間拘束されているので退院させたいです。

掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 62233: 入院後の状態変化について [匿名] ID:IUQ1Ro2W 2018/05/22 10:07
 └◇62235: 条件付きで変更可能かも。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:C5cE7BIU 2018/05/22 16:09 評価