No.61022 全ては悩むネコさん次第。

発言者:ケアマネ・ストロンガー 発言日:2016/09/22 12:41 返信する 応答をメールで転送

経緯からすれば、介護をしたくない感情は尤もです。そもそも、悩むネコさんには、直接介護をする義理(経緯と感情的に)もありませんし、義務(法的に)もありません。

扶養する義務(必要な介護サービスを工面する等)が夫にはありますが、悩むネコさんにはありません。但し、生計を同一にしている以上、協力する義務は妻の悩むネコさんにもあります。

いずれにしても、介護をするもしないも、悩むネコさんの自由です。そして、一番の失敗は、この状況を看過するような男と結婚した事です。この状況を解消する以外に、改善の道は無いです。

考えられる道は大きく5つ。
@義理の両親が改心、感謝を示すようになる
A夫がそんな両親を一喝し嗜める、夫も介護に協力する
B悩むネコさんによる介護の提供と交換条件で、@やAを要求
C両親には一切関わらず放置
D離婚

今更、@もAも期待薄なので、B。そして、現実的には功を奏さず、C又はD。若しくは、CによるDしかないでしょう。



※ ここのサイトを見ているうら若き女性の皆さんへ。妻を対等な人間として扱えない、思いやれないような男とは、決して結婚してはいけません。結婚相手の条件は色々ありますが、絶対譲ってはならないのは、人格です。(結婚に限らずでしょうけど。)ここさえ抑えておけば、あらやる局面を打破できるとまでは言いませんが、大事に至ることは避けられます。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 61017: 義理の両親 [悩むネコ] ID:hvC9AA2e 2016/09/16 01:05
 └◇61022: 全ては悩むネコさん次第。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:76q1G5k6 2016/09/22 12:41 評価

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)