No.9298 Re: 認知症の父の前で意見書をかく主治医

発言者:はるうらら 発言日:2007/08/30 10:06 返信する 応答をメールで転送

もう意見書を書いて頂いたようなので手遅れかとも思いますが、もし可能なら再度書き直しをお願いしてみては如何でしょう。

その際に、あらかじめ家でお父さんの状態を箇条書きにでもして詳しく書いて、それを先生に手渡しするというのが良いと思います。お父さんが認知症を認めない事も一筆足して。
その上でお父さんも交えて話しながら意見書を書いてもらえればいいですね。

一般に、認知症の人は自分が認知症だなんて思わないのではないでしょうか。(若年認知症は別として)
私の母(86歳、認知症)はテレビで認知症の番組を私が見ていると、よろよろとソファにやって来て「認知症ってなあに?」 「あんな風にはなりたくないわねぇ」と一緒になって見たりしています。(母にはあまり見せたくはないのですが・・)
このように母は自分が認知症であることを知りませんし、知らない事で困りもしません。

それなので、お父さんに認知症である事を認めさせる必要はないと私は思います。認めさせても何の意味も無いような・・。周りの人が認識していればそれで良いのではないでしょうか。

ともかく、もう一度新しく意見書を書いて頂けるようにお願いしてみては如何でしょう。

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 9237: 認知症の父の前で意見書をかく主治医 [あい] ID:??? 2007/08/27 18:12
 ├◇9249: Re: 認知症の父の前で意見書をかく主治医 [あんみたん] ID:??? 2007/08/28 09:50 評価
 │└◇9252: Re: 認知症の父の前で意見書をかく主治医 [あい] ID:??? 2007/08/28 11:52 評価
 └◇9298: Re: 認知症の父の前で意見書をかく主治医 [はるうらら] ID:??? 2007/08/30 10:06 評価