No.62535 93歳の母が突然歩行困難になった

発言者:べビちゃん 発言日:2019/04/10 14:35 返信する 応答をメールで転送

93歳の母の相談です。2月上旬まで要支援1で自活していました。腰の痛みは以前からありましたが、自分で生活し、お風呂も入っていました。2月上旬風邪をこじらせ、肺炎の疑いで2週間入院。その頃から臀部が筋肉痛の様に痛いと言っていました。退院後、元の生活に戻りましたが、1週間して、自宅で転倒。右上腕骨折で入院・手術。その際も、臀部の筋肉痛を訴えましたがまだ、ヨロヨロですが歩けました。
3月末退院後、自宅でリハビリをしていましたが、ある日をきっかけに、足が全く前に出ず、動けなくなり、痛みが強く、先日、救急車で再入院となりました。レントゲン、CT, MRIの結果、骨折もなく、炎症も見受けられない。痛みがどこから来ているのかわからないと、医師から昨日言われました。認知症による痛みではないかと。ただ、母は、認知症は入院する前は全くなく、耳は遠いですが、頭ははっきりしています。長い入院で、筋肉が落ち、痛みが出てる、筋筋性疼痛症候群(MPS)ではないかと、わたしは疑っています。痛みを取る為に、今後、どのような処置をしていけば良いのかアドヴァイスを頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 62535: 93歳の母が突然歩行困難になった [べビちゃん] ID:zWL5Nyw3 2019/04/10 14:35