No.62454 妄想症と診断された母

発言者:トライ47 発言日:2018/11/05 21:42 返信する 応答をメールで転送

私は40代男性、会社員です。
76歳の母が妄想?と思われる症状が続いており、顕著にみられるようになったのは1年程前からで、妄想の対象相手は父です。
主にものが無くなる妄想ですが、ものが無くなることで精神的に落ち込むことが多くなり、最近は死にたいというような電話も増え、電話は毎日来ることもあれば、2~3日空くこともあります。(父母とは同居はしてません。父母の家までは私の家から車で1時間半ほどの距離)
週1で様子見や話しを聞きに行ったりという状況です。

父も軽度の認知症判定を受けてますが、その父が家の物を持ちだして、外にいる女にあげている(居るとは思えません)、その女に子供がいてその子にあげている、借金がありその返済でリサイクルへ売っている(とても換金できるようなものではなく、着古した衣類やタオルや寝具・食器・猫の置物等)、前記の色々な物が古くなって返ってくる。
他に銀行に預けていたお金が無くなったと父が騒いでいる。等。
特に若いときに苦労して買った大事な服・食器など被害にあったらしく、なぜそんなに意地悪をするのか悔しくてしょうがない。
お金が無くなったとドロボー扱いされる。
疲れたので死にたい。
母は自分は正常、父が認知症患者で悪者と思っているので、父への疑念が深まる一方です。

父からの強要で母は半年ほど前に自分で脳外科へ行って頭を調べてもらい、脳波は正常、脳外科的には問題無いという事で、自分の頭はしっかりしている。というが、客観的に接していると常識的でない話ばかり。
母の希望で部屋に監視カメラも設置し3か月ほど経過監視中ですが、私が見る限り異常はありません。
そんな事もあり先月に初めて心療内科へ連れて行った所、老年期妄想症との診断。
安定剤を服用していますが、状況は徐々に悪化しているように感じてます。(母は妄想症の自覚はなく、心療内科の診断を理解していない様子)

ここに至る原因として、父との夫婦生活に問題があると思いますが、具体的には父の耳の不自由(片耳が聞こえない、もう片方も大声でしゃべれないと聞こえないレベル)による、会話がかみ合わない事、亭主関白で自分の意見を押し通してくる、細かい事もいちいち口出ししてくる性格などが、ストレス要因となってます。
最近は益々父との折り合いもひどく、お互いいがみ合う日々です。

私には1歳年上の姉が居りますが、あまり姉に援助を期待できる状況ではなく、私の妻にも相談、話は聞いてくれ、妻自身もパニック障害経験者である事から、色々とアドバイスはしてくれますが、嫁という立場で子育て途中という事もあり、あまり多くの負担を強いるわけにもいかず。
そのような状況から、父母お互いのストレス軽減と症状が悪化しないようどうすればいいか、どこに相談すればいいか模索しております。

近く、地域包括支援センターへ相談に行く予定ですが、その他に何かいい手立てがあればと思い、書き込み致しました。

掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 62454: 妄想症と診断された母 [トライ47] ID:65zDKW/Z 2018/11/05 21:42
 └◇62455: 地域包括支援センターの職員からお答えします。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:MWO5gajL 2018/11/06 23:38 評価
  └◇62457: Re: 楽になりました。 [トライ47] ID:Xzyx0Waj 2018/11/24 19:58 評価