No.61934 アメリカ旅行中、86歳母が転倒、歩けない

No.61934は質問(相談内容)です。

返信する
No.61934:アメリカ旅行中、86歳母が転倒、歩けない[homare]ID:N0lplrin 2017/10/27 18:26
サンフランシスコで、母が写真を撮ろうとしてカメラを構えていて、コンクリート地面のわずかな窪みに気づかず、転倒してしまいました。

その時は腰をさすりながらも、10歩ほど歩いて、車に乗れましたが、1時間後くらいからは、痛くて私の支えなしでは歩けません。

レントゲンでは、骨には異常はないそうです。
昨日スタンフォード大学近くのカイロプラクティックの診察では、腰骨がずれているので、もう一度明日朝7時に診察すれば、このまま、次の旅行先の東海岸に行けるというのですが、本当に連れて行っちゃっていいものでしょうか?

母は、私の娘だけに会うのではなく、東海岸にいる大学生の息子にも会わないことには、帰るに帰れないというのです。最初の予定では、後3回飛行機に乗ります。

打ったのは左腰。今はホテルの車椅子を中古で譲ってもらって車椅子用の部屋に滞在しています。

選択1、明日にも日本へ帰る
選択2、ここでしばらく治療のために滞在して、それから日本へ帰る
選択3、このまま旅行を続ける。次の旅行先でもカイロプラクティックに通う。

一番知りたいのは、安静にしていた方が良いのか、痛くても動いた方が良いのかということです。
よろしくお願いします。

発言一覧

以下、No.61934の質問に対する回答です。

 61934: アメリカ旅行中、86歳母が転倒、歩けない [homare] ID:N0lplrin 2017/10/27 18:26
 └◇61935: Re: アメリカ旅行中、86歳母が転倒、歩けない [カッピー] ID:4cRJdW// 2017/10/27 22:57 評価

返信する
No.61935:Re: アメリカ旅行中、86歳母が転倒、歩けない[カッピー]ID:4cRJdW// 2017/10/27 22:57
レントゲンは、カイロプラクティックで撮ったのですか?
腫れはないのですか?
打撲だけなら、問題は痛みだけですから、続行可能だと思います。
現地で治療すると言っても、保険に入っていらっしゃるのでしょうか?治療費に問題がないのであれば、カイロではなく病院で診察してもらってもいいと思います。

高齢なだけに心配です。
骨が折れていなくても、レントゲンでは写らないヒビが入っている可能性もあります。

この場合、何を優先するかでしょう。
カイロプラクティックも信用出来るのか?
などなど、総合的に考える必要があると思います。

日本よりもアメリカの方が車椅子移動に関してはスムーズだし、人々も親切にしてくれると思います。

息子さんに会うのだけが目的ならば、
息子さんにサンフランシスコへ来てもらう方法もあると思います。

一般的に、急性期は安静ですが、それを過ぎたら動かさないと動けなくなる可能性があります。

新規に相談します

介護家族相談室[ 家族なんでも相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年9月30日付

アクセスランキング

2017年9月30日付