No.61205 介護の方法

発言者:kamome 発言日:2016/11/21 03:09 返信する 応答をメールで転送

認知症の母親が先日救急搬送されました。
数か月前に転んだ時に肋骨にヒビが入りさらに骨が折れていて
それが肺を傷つけて穴が開き水がたまっている。
けれども、そのレントゲン検査でがんが見つかってすでに相当
大きいと言われました。
高齢で脳動脈瘤心臓の機能が落ちている、腎動脈瘤既往歴等で
がんの検査がハイリスクで検査自体が難しいとのこと
で、抗がん剤もハイリスクで難しい
なにもしないという選択肢、または検査して確定するという選択肢
どちらか家族が選んでくださいとお医者さまに言われました。
ですが、自宅では本当の痛みでなくとも「痛い痛い」と騒いで
しまい。病院でも困っています。
このような場合ショートステイを組み合わせつつ、在宅看護しか
ないのでしょうか?
行政はなんにも考えてくれません。

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 61205: 介護の方法 [kamome] ID:3UZwsjzS 2016/11/21 03:09
 └◇61206: 行政は選択肢の提示はするが、どれを選択するかを決めるのは当事者。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:DyACOTdj 2016/11/21 12:31 評価
  └◇61217: Re: 行政は選択肢の提示はするが、どれを選択するかを決めるのは当事者。 [kamome] ID:3UZwsjzS 2016/11/22 01:49 評価
新規に相談します

介護家族相談室[ 家族なんでも相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年9月30日付

アクセスランキング

2017年9月30日付