No.61106 やめて欲しいことを、やり続ける。

発言者:カッピー 発言日:2016/10/24 11:58 返信する 応答をメールで転送

要介護1、89歳、認知症が進んでいますが、まだらっぽい。

部屋の換気のため、隣の家から丸見えになるので、
その部屋の窓の障子を開けないで、
その部屋の北側の89歳父が寝ている部屋の窓を開けるように、
10年以上言っています。
しかし、どんなに説明し言っていても、
嫌がらせのように開け続けます。
言っても無駄だと暫く言わないで、
開けてあれば閉め、父の部屋の方の窓を私が開けています。
こういうことが、逆に執着すると思って、
生ごみの処理(とんちんかんな方法)を父が自分勝手にすることに関しては、一度だけやらなくていいからと言っただけです。
それでも、やり続けているので、
言っても言わなくても、結局、同じことになっています。
ゴミは私が我慢すればいいことなのですが、
窓は隣から丸見えなので…困っています。

何か解決するためのヒントや突破口があれば教えて下さい。
お願いします。

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 61106: やめて欲しいことを、やり続ける。 [カッピー] ID:kRHe.cq9 2016/10/24 11:58
 └◇61107: この手の問題で、本人の変化を期待するのはナンセンスです。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:DyACOTdj 2016/10/24 14:25 評価
新規に相談します

介護家族相談室[ 家族なんでも相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年6月17日付

アクセスランキング

2017年6月17日付