No.58442 Re: グループホームでの入居者対応について

発言者:こんいちは 発言日:2015/01/13 01:11 返信する 応答をメールで転送

 喫煙、つけ回し、徘徊。これら一つ一つを個別に検討・協議します。
対策、対応についてそれぞれ意見が出尽くした上で、総合的に個人への対応を協議します。
それぞれを初めから関連付けていっしょに考えると先に進みにくくなる事があります。

 安直に思いつくのは、「職員に対する攻撃的・ストーカーのように付け回すなどの行動」は大歓迎となります。この行為を利用することで徘徊への対応の一つとできます。・・個々のケースにおいて全て丸く収まるわけではありません。

 喫煙への執着がある事はそれ自体は問題とは思いません。喫煙をめぐる職員とのやり取りでコミュニケーションが図れて好都合と考え利用します。職員へのつけ回しも同じです。
 この両者を問題行動と認識してもよいですが、その事にどんな不都合があるのか整理して下さい。その不都合をどう都合よく処理していくのかを考えることも大切です。

 問題行動と言えるのは徘徊ですね。頻回である事からパターンを把握しやすくなっているはずです。検討すれば未然に防げる回数が増えると思います。

 職員皆さんの意識啓発も大切な事だと思います。この仕事に対する基本的なスタンスをしっかりと築いてこそ、利用者に対する接し方が見えてくるものだと思います。
 

この内容はあなたにとって【参考】になりましたか?はい  掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 58434: グループホームでの入居者対応について [ゆか] ID:6oaVuTB7 2015/01/10 01:27
 └◇58442: Re: グループホームでの入居者対応について [こんいちは] ID:SwWd6FU8 2015/01/13 01:11 評価

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)