No.58434 グループホームでの入居者対応について

No.58434は質問(相談内容)です。

返信する
No.58434:グループホームでの入居者対応について[ゆか]ID:6oaVuTB7 2015/01/10 01:27
現在グループホームで勤務しております。
入居者さまで喫煙をされる方がおり、何度か胸痛、胃痛を訴えられておられました。そのため医師が往診に来るまで喫煙をご遠慮頂きました。
ですが喫煙への執着激しく、また職員へ対しても攻撃的・ストーカーのように付け回すなど問題行動が増えてきています。
タバコは全面禁煙ではなく、本数を少し減らす程度です。
何度も何度も施設外へ出てしまうこともあり、どのように対応すべきか悩んでいます。
施設外へ出てしまうのは、喫煙など関係なく入居されてから頻繁です。
職員が他の周辺症状の激しい方の対応をしているときに目が離れたときに出ていってしまうことが多いです。
ご家族さんは絶縁まではいいませんが、疎遠です。
認知症?と疑ってしまうほどクリアで記憶力もかなりある方です。

皆さんならどのように対応しますか?ご意見お願いします。

発言一覧

以下、No.58434の質問に対する回答です。

 58434: グループホームでの入居者対応について [ゆか] ID:6oaVuTB7 2015/01/10 01:27
 └◇58442: Re: グループホームでの入居者対応について [こんいちは] ID:SwWd6FU8 2015/01/13 01:11 評価

返信する
No.58442:Re: グループホームでの入居者対応について[こんいちは]ID:SwWd6FU8 2015/01/13 01:11
 喫煙、つけ回し、徘徊。これら一つ一つを個別に検討・協議します。
対策、対応についてそれぞれ意見が出尽くした上で、総合的に個人への対応を協議します。
それぞれを初めから関連付けていっしょに考えると先に進みにくくなる事があります。

 安直に思いつくのは、「職員に対する攻撃的・ストーカーのように付け回すなどの行動」は大歓迎となります。この行為を利用することで徘徊への対応の一つとできます。・・個々のケースにおいて全て丸く収まるわけではありません。

 喫煙への執着がある事はそれ自体は問題とは思いません。喫煙をめぐる職員とのやり取りでコミュニケーションが図れて好都合と考え利用します。職員へのつけ回しも同じです。
 この両者を問題行動と認識してもよいですが、その事にどんな不都合があるのか整理して下さい。その不都合をどう都合よく処理していくのかを考えることも大切です。

 問題行動と言えるのは徘徊ですね。頻回である事からパターンを把握しやすくなっているはずです。検討すれば未然に防げる回数が増えると思います。

 職員皆さんの意識啓発も大切な事だと思います。この仕事に対する基本的なスタンスをしっかりと築いてこそ、利用者に対する接し方が見えてくるものだと思います。
 

新規に相談します

介護プロ相談室[ 施設介護プロ相談 ]で、新規の相談をする場合は上のボタンを押してください。

回答受付中の相談

2017年7月9日付

アクセスランキング

2017年7月9日付