No.62058 利用者様が転倒した際に写真を撮る行為に就いて。

発言者:森川 発言日:2018/01/06 00:35 返信する 応答をメールで転送

私以外の夜勤者が勤務の際に、発生した転倒事故での件です。
事故報告書には、《事故発生時の状況》センサー反応があり訪室すると、右側臥位の状態で倒れられている所を発見する。ベットのリモコンをご自身で操作され背もたれの角度とベッドの高さを上げられている。転落音がしなかった為、転倒の可能性あり。
《事故発生後の対応》痛む所は無いか確認後、ベットへ移乗介助し全身様子観察バイタル測定を行う。
《外傷の有無》左頭頂部に3センチ大の腫脹発赤。右前額部、右肩、右腰部に発赤を認めるも痛みの訴えはありません。

事故報告書の一部を取り上げて書き込みました。

事故内容はこの様な事なのですが、居室内にて転倒された利用者様がベット下でうつ伏せに倒れられた状態での写真を、その際に夜勤務していた者が撮っていました。
ちなみに、転倒されている利用者様は2階の居室にて過ごされている方で、1人勤務なので写真を撮るとなれば、まずは一回の詰所に行きカメラを持ち2階の転倒されている利用者様の居室へ向かう。この際の時間では約1分ではありますが、転倒したのがいつなのかが分からない状態ではあるのに、その様な事をしていた様です。
まず、事故報告書に書いている事故発生後の対応が全て嘘になります。
それに、カメラを2階から1階へ取りに行くより、まずは利用者様の安全確保が先でしょ?
冷たく固い板間の上でうつ伏せに倒れているのに。
しかも写真を見ると、倒れられた利用者様の顔が早く何とかしてほしいと訴えている様な悲痛な顔でした。
この夜勤者の行為って、虐待でしょうか?
私は、そう感じています。
今日、私は夜勤務中なので夜勤明けに上司にこの件に就いて、話をするつもりです。
もし、自分の親だったらと考えると、怒りで一杯です。

掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 62058: 利用者様が転倒した際に写真を撮る行為に就いて。 [森川] ID:VC2Xqdxl 2018/01/06 00:35
 └◇62059: Re: 利用者様が転倒した際に写真を撮る行為に就いて。 [こんいちは] ID:WhNurJzl 2018/01/06 14:12 評価