No.60940 焦りがつのり辛いです。

発言者:るるこ 発言日:2016/08/07 15:50 返信する 応答をメールで転送

こんにちは。39才の独女です。実母の世話をしています。
母は74才、骨粗鬆症骨折を繰り返していて寝たり起きたりです。

私は23才の時に婦人科の緊急手術をした後すぐに仕事で無理をしたのがきっかけで体を壊し、何年にも渡り十分以上歩くことも、まっすぐじっと座っていることも、気が遠くならずに食事することも、口をきくことも、文字やテレビを見ることも出来ず、一日中座椅子にしがみついて壁を見つめるしかできない日々を過ごしました。漢方薬は飲んでいたものの、何故こんな症状が出るのか相談したくても、自律神経系の専門の医者に行こうとするたび義兄が訳のわからない借金をして今日中に払わないと心中だと家に飛び込んで来て家中のお金を持って行くので行けず仕舞いで、仕方なく読める時に目眩しながら自分で医学書を見て、それでもこんな症状は載っていないので、これに近いかな、ここがきっと悪いんだろうからこうしたらどうかな、などと仮説を立てて一人で治癒させて来ました。お金を何度もぶん取った姉は生きるだけで精一杯だった私に何度も「あんたも働かなきゃねえ!」と言いました。誰のせいで診断が出来なかったのかと憎くてなりません。

そうこうしているうちに父が癌で亡くなり、もとから体の悪かった母と二人暮らしになりました。私が29才の時です。私の症状は、外で働くのはまだ気が遠くなったり異常な疲れが出るので無理でしたが、家事や短時間の外の作業はなんとか出来るようになったので、母の年金と、所有する古い不動産物件の家賃収入でギリギリお金を回しつつ家も回すようになりました。

ですが、結局私には仕事も結婚も健康もありません。

私は学生時代は、仕事を持って家を出て、結婚も自然の成り行きでしたいと思って頑張っていたので、こんな何もない自分なんて許せません。

それなのに母はどんどん体が弱って、私のリハビリや勉強の時間を奪い、挙げ句圧迫骨折をし始めて寝たきりになろうとしています。姉は母に恨みがあって一切介護を手伝わず、かえって働かないで楽をしやがってという目で私を見て来ます。

もう40才になってしまいます。自分の人生を取り戻したいのに奪われるばかりです。たまに婚活もしますが、母が体が悪いと知ると嫌な顔をして逃げて行く人ばかりです。たまたまかも知れませんが、婚活の男性は自分にとって都合のいい女かどうかしか見ていないと思います。何故婚活なんかで結婚のための結婚を愛し合えない人とすることを目指しているのか虚しくて仕方ないです。

母親を捨てた友人は生き生きと自分のことばかり楽しんでいます。近く結婚も決まりそうです。

でも私は、母を捨てようかと考えると、辛くてたまりません。腹が立っているくせに、いざとなると駄目なんです。

結婚なんてなければ年齢で焦りません。無神経な外野にあなたいくつと言われ切られるのさえなければ。

私が悩んでいても母は私のうわべのヒステリーを取り上げて死んでやるだの年を取れば人は人間が出来てくるのにあんたはなんだだの、あんたは人の為に生きられない器だのと罵って来ます。

生理前になると早く死にたくなります。死んだら母や姉がどんなに困るだろうと可笑しくなります。

訪問看護、リハビリは頼んでいますが、ヘルパーは自費になるとかで頼めません。また、母が嫌がります。

介護の相談というより自分の人生の悩みで、誰にも話せません。

ここに書かせて頂きありがとうございました。

掲示内容について通報する

※この相談の返答受付は終了しました。

発言一覧

▼一覧
 60940: 焦りがつのり辛いです。 [るるこ] ID:g4QeHSmR 2016/08/07 15:50
 ├◇60941: Re: 焦りがつのり辛いです。 [クマ] ID:t9FCzNJR 2016/08/08 09:18 評価
 ├◇60942: 止めやしないが、死ぬのはいつでも可能。 [ケアマネ・ストロンガー] ID:76q1G5k6 2016/08/09 20:28 評価
 ├◇60999: Re: 焦りがつのり辛いです。 [kamome] ID:zFD0cf9g 2016/09/04 19:06 評価
 └◇61012: Re: 辛かったですね [とまり] ID:A6mztSuT 2016/09/08 13:47 評価

注目キーワード

注目キーワード(2016年10月5日付)